プロフィール

nana

Author:nana
以前からフツフツ思っていた「ビジネスの勉強をしたい!」
人生は1度しかない!ってことで、
思い切って会社を辞め、留学することにしました。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
自分に仕事が付くわけではなく、

自分主導で仕事ができないのがもどかしいというか

面白くないといか

まあ、仕方がないんだけれどね、

でも、もっときちんと責任もって仕事したいな。


会社を4時に退社して良く、夕方時間がある。

その後、だだっ広い公園をウォーキングしたりしている。

時々、公園の広場でフリスビーしている人や、テニスしている人、太極拳している人達がいるけれど、

田舎なので、それほど人は多くなく、木々が生い茂っていて、人通りがないところもある。

先日、Walking の最中、後ろから誰かが付いてきた!!

怖いから足早に公園を出たら、

出口の人通りの多いところで、後ろから呼び止められた。

さっき、フリスビーしていた人だ!なんだろ??こわい(o゚□゚)o≪≪≪


「今度もしよかったら、コーヒーでも飲みませんか?」

と??ナンパされた!!(゚д゚)?

あ~!今度フリスビーでも一緒にしませんか?と言ってくれたら考えたのに~!

人目を引くような美貌持ちじゃないので、きっと、

Lululemon のお尻がプリッと上がるヨガパンツ履いて、

Walking していたから、勘違いして声かけられたんだ~? (゚д゚)

(Lululemon :カナダ発のヨガパンツのお店、体のラインがキレイに出るスポーツウェア。

最近東京銀座にもできたのかな?)

間近でみて、あれ?なんか年取っているぞ?と思われなかったかな??


最近、インターン中、いつも何かを食べているので、

また体重増加傾向なんだ。

でも、公園のWalking怖くててできないな。






カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
11月にイベントがあるので、そのマーケティングプランを含めた

会議が週1回行われている。

このイベントでの私の役割は、必要となるボランティアの確保。

学校の掲示板と、

地元の他のプライベートの学校に貼るボランティア募集のポスターを作製、貼付依頼

FBにボランティア募集広告掲載。

まだ一人も来ないけれどね。。


去年の同じイベントのアンケートを確認したら、

”コーヒーがまずい”というコメントが目に飛び込んできた。

メンターにどういうコーヒーを提供しているのか確認したところ、

大手チェーン店から寄付してもらっているとのこと。

地元のおいしいコーヒー屋で以前バイトしていたので、

ダメもとで、イベントにコーヒーを使用していいか交渉しに行っていいですか?

と聞くといいよという返事をいただいた。

早速、苦手な電話をしてみた。

もう、カナダで働くとなったら、電話の苦手意識をなくさなくてはいけない!!

自分の名前と会社名を名乗った。

そして、「イベントがあるから、コーヒーを使いたいので、

一度会ってお話していただけますか?」という主旨を伝えた。

”???なんていうイベント?なに??”

実は、このイベントの名前が日本人の私には、とっても発音しづらいもの。

RとL、THがふんだんに盛り込まれているイベントの名前で、

わかってもらえなかった。。。。(T_T)

また、一から説明すると、あんまりよく理解できないみたいだったけれど、

私の名前で何か思い出したらしく、

「あれ?以前ここで働いていましたか?」と聞かれた。

そうなんです。と、それからは相手方も一生懸命に聞いてくれて、

コーヒー屋で会う時間を作ってくれた。

少し状況が分かっている相手とは言え、一人で行くビジネスミーティングだ!!

しっかり仕事を終えてこなくちゃ!


よく私と意見が分かれた、まーったく衛生状態を気にしないオーナーは、

私が辞めた後、しばらくしてから、残念なことに亡くなってしまった。

そのため、そのコーヒー屋は、

元オーナーと共同経営だった会社Mが買い取り、100%Mのコーヒー会社となっていた。

コーヒー屋に足を踏み入れると、それなりの内装となり、

元オーナーがこだわっていた写真やコーヒー豆のローストする機械は

綺麗に片付けられていた。

あんなに汚かったのに随分ときれいに変わっていた。

担当者は、電話で話した感じから

私よりも年上のおじさんかなと思っていたが、

若くてイケメンのバリスタだった。。。

イケメンバリスタの主張はは、寄付はできない、でも そのイベントには関わり合いたい。

イケメンバリスタのカッコよさのおかげで、

自分の主張を忘れてしまいそうだった(*゚ェ゚*)が、

私もイケメン相手に奮闘した。

毎年行われるイベントで、

地元からも外からもたくさんの人が参加する。

コーヒー屋としても、美味しいコーヒーと地元の人々に認識してもらうビジネスチャンス

ということを主張した。

それと引き換えに、

コーヒーを安くまたは寄付して欲しい旨を伝えた。


イケメンバリスタは、自分の裁量では決められないので、

本社のマーケティング部と話しすると。

本社のマーケティング部のマネージャーは、私も知っている

やり手のマリッサといういけ好かない女。(-_-)

以前、一度、マリッサと口論になったことがある。

相手も私を気に食わないと思っているだろうし、

マリッサがどう判断するかな。。

この小さい町では、どこで何が繋がるはわからないから、

感情的にならず、器用に立ち回らないといけなかったなと

過去の自分の行動に反省したよ。。。

コーヒー屋の近くに学校があるので、

ついでにボランティアの話もしてこようと立ち寄ってみた。

親しくしていた女性教師と会うことができて、

イベントの話をすると、

学校として、ベンダーとして参加したいと言ってくれた。

そして、生徒にもボランティアで参加するように促してくれるとのこと。

マリッサが気になるところだけれど、うまくいくといいな~。



40歳代ランキング



カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村






先日、

”40代はまだまだいろいろ出来たなぁ”と私より1回りくらい年上の方から

メッセージをいただきました。

このメッセージ、最近の私の心の糧となっています!!

コメントをくださった方、ありがとうございます。

クラスメートは20代、せいぜい30代前半で、

MBA卒業しても、まだ夢も希望もあり、失敗もできる年ごろ。

それに反して、

私は、経験はあるものの、これから新しいことをして、何かを成し遂げることはできるのか?

失敗はできないよな~~~。。最近、体力もなくなってきたし、

記憶力も、理解力も20代のクラスメートとは比較にならないほど劣っている。。。

と感じていたところ、

頂いたコメントで、

”いや、今でもできることはまだまだあるんだよな!”と気持ちを切り替えるきっかけをなりました。

どうもありがとうございました。


仲良くしているドイツ人の留学生に

Emailアドレスも聞けなくて、大変だ~!と言ったら、

彼女も電話は苦手だそうで、

”初日に電話のフレーズメモを作って今は、それをリピートしているだけだよ~。

だいぶスムーズに口から出てくるようになったよ。”とのこと。

彼女は、MBAの3クラスある中で常に成績1番の子。

その彼女ですら、電話は苦手なのだから、

ま~私ができないのも納得。

ということで、私もツリーチャートで、電話のフレーズノートを作りました。

まず、

①電話をかける際に必要なフレーズ。
 会社名、自分の名前、話したい人につないでもらえるように言うセリフ

②-1 話したい人とつながった際のフレーズ
会社名、自分の名前、要件

②-2 話したい人に繋がらず、留守電になってしまった場合
会社名、自分の名前、要件、折り返し電話の依頼フレーズ

②-3 話したい人がいなかった場合
要件、可能な時間、かけ直すことを伝えるフレーズ

いくつかのパターンを用意して、

いざっ!出陣じゃ~~!!というすごい意気込みで電話をかけた。

フレーズ集が功を奏して、

あっさり、Emailアドレスを得ることができました!!!

また、マネージャのファーストネーム@会社名.ca という

簡単なアドレスだったし。

聞いていたマネージャーの名前のスペルに若干の間違いがあったけれど、

それもクリア\(^o^)/


会議に出席した際も、

最後に今日の会議はどうだったと感想を求められたけれど、

それもMBAで散々、プレゼンをさせられたので、

適当に感想を述べて、クリア\(^o^)/

会議の最中は、意見がある人が

一斉に話し出したり、議題が馴染みがなかったりで、

聞き取れない、理解できないことも多いけれど、

一つ一つ乗り越えていかないとね。

これからもたくさんできないこと課題がでてくるだろうしね。



40歳代ランキング



カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


インターンシップ先は、毎年1人程度は学生を受け入れていいるところで、

過去に中国人やナイジェリア人、日本人も受け入れたことがあるそう。

一通りの説明を受けた後、

いきなり、

「隣の部署のボビーの所へ行って、○○の顧客リストもらって来て~。そして、その顧客リスト全員にEmail送るから、

Emailのドラフトができたら、一応、英語確認するから見せてね。」

私「。。。。。。。。。(なんだかたくさん用事言いつけられた。。。)。。。 えっと、

確認です。

まず最初に隣の部署のロブさんでしたっけ??へ行って、何の顧客リストもらってくるんでしたっけ???

そして、えっと。。。顧客にどの製品を紹介するんでしたっけ???」

最初から、何もできない!!!!説明されたこと何も覚えていない!!!!!!

言い訳するようですが、英語の雑談は最近では、まともになってきたんですよ。。

でも、仕事上、言われたことを正しく理解して、的確に応えることができない。。。

もともと言語が苦手、言語能力がないと思っているくらい日本語も苦手なので、

英語の上達にも支障がある。のはわかっている。。。。

自分的には、案の定なにもできないと想定内だったけれど、

メンターは面食らったようだった。

どうにかリストを手に入れると、Emailアドレスが書いていない顧客がいる!!

「。。。。えっ、、、まさか電話しなくちゃいけないとか??」

メンターからあっさりと

「電話して、Emailアドレス手に入れて!」

あ~~~~。。。電話。。。

そして、電話口でEmailアドレスを聞けとな。。。。

VとB、THとS, RとL の聞き分けができず、Email アドレス聞いたところで、

理解できるかなと奈落の底に落とされたように不安になった(ノ_<)

とりあえず、当たって砕けろだ!!と思い、

電話する。

”Good Morning. ○○company. ▲▲ speaking . May I help you? ”

”え~っと、Hello. This is ◇◇ calling from ■■"

" What!? "

おどおどしすぎて、声が小さい +日本語アクセントで わかりずらい模様。

もう、この時点で、だめだ~~~。

目的は、マネージャーのアドレスを聞くことで、

マネージャーに取り次いでもらおうとするが、

怪しまれ、

それならと、パニクッったままマネージャーのアドレスを聞こうとするが、

それも怪しまれて、。。。。電話を切られた。。。 (;_;)

その後、何度か電話をかけたが、

名乗っただけで、電話を切られ、

最終的には

電話も出てもらえず。。。

日本語だったら、こんなことお茶の子さいさいなのに~~~~~!!

Emailアドレスは明日聞こう! 気を取り直して、

Emailメッセージのドラフトを書こうと

WORDを開けたが、

”はて???正式なビジネスメールってどうやって書くのか???”

何も知らないことに気が付いた。。

日本では海外とやり取りもしていたが、

カジュアルだったし、多少間違っても問題なかったが。。。。。

ググって、ビジネスメールの書き方を調べ、

製品情報を盛り込んで、長ーい時間をかけて、

ドラフトを書き上げた。

メンターにチェックを依頼すると、

メンターが私の所に来て、

”まだ、製品のことも、状況もよく理解していないだろうから、仕方ないよね。

みんなそうだから、落ち込まないように。”

となんだか慰めてくれた。

”こりゃ、相当、ドラフト、直されているな。。。”と覚悟を決めて、ドラフトレビューを見ると、

98%赤が入っているヽ( ̄д ̄;)ノ

ひどい、ひどすぎる。。。。

だけれど、メンターも忙しいのに、ありがたいことです。。。

出来が悪すぎて、辞めさせられちゃったら、どうしよう 。゚(゚´Д`゚)゚。

こんなんで、前途多難なインターンシップの始まりです。。。






40歳代ランキング



カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  »次のページ