FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
まーったく仕事が見つからない、

何をしたいかわからない、

どこに応募をしたらいいかわからない

もうアラフィフなのに、いまだに人生の迷い子で

わからないだらけ。

迷い迷い続けて、

探し探し続けて、

きっと私の人生は終わるんだ。。。

というわけで、

業界、仕事内容問わず、

いま住んでいるところから通えそうなところに

手あたり次第応募して、

採用されたところが、縁があったところなんだと

思い込んでいる現状です。

数え切れないほどの履歴書を送って、

やっと1件、面接の依頼がきました。

電話を受け取った時、

????なんだ?またscamか売り込みか?と思ったぐらいで、

もうどこに応募しているかわからない~!!

まったく新しい業界、未経験の仕事。

だけど、せっかく面接に呼ばれたので、行ってきました。

隣の隣の隣町で、今住んでいる場所からさらに辺鄙な所。

高速道路に乗って、約40分。

とても遠かった。。。。。○| ̄|_

こんなところまで応募してたんだ。。。私。。

でも、どうやら、辺鄙な所と言う欠点もあり、

それほど多くの応募者がいないのか、

よほどの変な人じゃない限り、

応募してきた人全員と面接している様でした。

席について、面接官が机の上の書類の中から、

パラパラと私の履歴書を探している時に

何通か他の方々の履歴書も見えました。

こんな辺鄙なところで、

他にも応募している人いるんだな~!と正直びっくりしたよ。

まあ、この地域は、仕事がなくて現地の人も

妥協しているしね。。そりゃ、私だけじゃないよね。。。

電話でオーダーを取ったりもすると言うことで、

正直に、電話は苦手で、少し時間がかかるかもしれませんと話しました。

たぶん、典型的な日本人らしく、

こういうネガティブなことを先に言うのが

駄目なんだろうな。

一応、エクセル、未経験のアプリを覚えること、

データ、カスタマーサービス、チームワークは問題ないはずです。

と売り込んでは来ました。

リファレンスを送ってと言われたので、

少しは期待していたけれど、

面接をしてから、なんの音沙汰もないので

落とされたみたいです~。

まあ、すごく遠かったし、

ここカナダはよく雪が降るので、

雪の日に40分も高速道路で通うのは、

運転に慣れていない私では、ちょっと危ないな。。と思い、

採用という話になったとしても断ろうと思っていたから、

落ち込みはないので良いのです。

が、また落とされたyo。。。。

ほんと仕事見つけるの大変だな。。

仕事を辞めてから、3か月経ちました。

やっと失業保険が下りると言う連絡をもらいました。





海外就職ランキング



経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


カナダランキング


スポンサーサイト



前回のブログで会社を辞めたと書いたところ、

良かったですねというコメントが多かったです。。

私のブログを読んでくれている人は、

早く辞めればいいのに。と思っていたのかな??

私は、次の仕事が見つかるまでは我慢、

すぐ仕事見つからないし、

まだ全然経験積んでいないし、

インディアンマネージャーに負けるようで嫌だ

とか色々思っていたんですが、

あれ??辞めたのは良い選択だったのかな??


さて、先日、オンラインデーティングを始めたと書いたのですが、

同じ州に住む日本人男性からメッセージが入り、

話をしているうちに、

仕事何しているんですか?という質問になった。

退職したばかりで、無職という私の返事で、

うちの事務所を手伝う気ない?という流れになった。

オンラインでのこういう誘いは怪しいので、

LinkedIn, Facebook等々色々調べてみたところ、

州の商工会議所の様な所のメンバーでもあるようだし、

本当に実在する会社だということがわかった。

そこで、実際に会ってみた。

彼の仕事の内容はとても興味深いし、

彼も仕事に対してともてパッションがあるようだった。

本当に仕事があるなら、手伝ってもいいかなと思ったけれど、

でも、私が最低生活できるだけの給料は払えなさそうだったし、

やる気がありますか?と

あるって答えているのに何度も聞いてきて、

話を先に進める気がないか、または

私とのコミュニケーションに問題がある。

さらに、

下心がある発言もあったので、

(出会いがオンラインデーティングなので仕方ない面もあるけれど。)

一緒に働くのは無理かもなと感じました。

でも、面白い出会いではありました。

外国人と結婚して、相手の国に住む人は別として、

自分の意思で日本を出よう!という日本人は、

他国と比較して少ないように感じていたので、

こうして、日本から外国に裸一貫で出てきて、

頑張って、とりあえず、外国の社会に揉まれている人を見るのは

嬉しい限りです。

私から見ると彼は、自分の会社を立ち上げて、

この国で成功した日本人だなと思うので

お話しできて良かったです。

ただ、この人と、友達にはなれても男女の間にはなれなさそう。

私まだ、ダメンズを引きづっているのだと思う。


私のJob Hunting の状況はというと、

相変わらず、仕事は見つからず、

先日、都会まで出向いて面接を受けた会社は

次々と玉砕され続け、、、

履歴書を出しても書類すら通らず、

カフェのバイト時間を増やしてもらい、

ほそぼそと働いています。

ま、のんびり働いているので、ストレスフリーで良いのですが、

たぶん、これがまた数か月にも及ぶと

陰になりるでしょうね。。

冬は天気が悪く、どんよりするので気分もますます落ち込むからね。

どうにか平常心を保っていかないとね。






海外就職ランキング



経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


カナダランキング


カナダランキング

おそろしいくらい大量のレジメを送って、

やっと1件面接にこぎつけました!

地元でなくて、都会での面接だったので、

電話面接ということでした。

LinkedInでどんな人と電話面接を行うか確認したら、

カナダ移民の人だった。

う~~~ん、電話面接で、移民で非英語圏の人の英語を理解できるかな。。。

いまだに電話は苦手。。

せっかく面接にこじつけたのだから

直接会って話したほうがいいと判断し、

会社を休んで、面接のため

半日かけて都会まで行ってきました。

およそ30分ぐらいの面接で、

部門長とナンバー2らしき人 2人との面接でした。

部門長は、あまり権力がなさそうな

穏やかそうな人。

ナンバー2は、眼光鋭い細かそうな中国人。

一緒に働いたら、この人とぶつかりそうだな。。

90%中国人からの質問で、

レジメを見ながら、過去の経歴を説明し、

若干、彼らが欲しがっている経歴と

私の経歴が違うので、

どうかな??

でも最後にナンバー2が笑顔だったので

イケルかな??と思ったんですけれどね~~~。

1週間たち、Follow Up メールを送ったのですが、

音沙汰がないので、

また落とされたか。。。(ノ_<)

Follow up mail とは、

面接の後に

”時間を作っていただきありがとうございました。

お話を伺って、私はこういうことができますし、

こういうふうに貢献できます。

他に面接時に話したこと以外にも質問がありましたら、

なんなりとお伝えください。

チームのメンバーになれることを願っています。”

というような内容のメールを送ることによって、

最後のアピールをする。

が、、、音沙汰ないので、またせっせとレジメを送り続けなくちゃな。

私はほんとにこの国では

価値がないんだな~~と感じるわ。。


昼前には面接が終わってしまったので、

久しぶりに都会に住む友達に連絡を取り、

ランチをしました。

やっぱり、都会は店の数が違うわ~~

競争相手もたくさんなので、

美味しいおしゃれな店がたくさん!

久しぶりに美味しいThai料理を食べて、

友達とおしゃべりして、

少しだけショッピングもして、

お土産も買って帰りました。

天気のいい日に都会に出て、

プラプラしたものだから、いい気分転換になりました。(^∇^)

さて、また気を入れ直して、

仕事探ししないとね。






海外就職ランキング



経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング



短期間の契約で、この先どうなるかわからないし、

新人トレーニングもなく、

何のために雇われたのか価値を見出せないでいるのですが、

とりあえず、仕事を得るために何をしたのかを

書きます。

MBAを卒業したことがやはり大きいと思っています。

もともと私は、ビジネス系じゃなくて、

理系の学部、それも

一点集中型(?)の理系で比較的、融通が利かない

学部を卒業しています。

逆に言えば、

その業界では、重宝される。

けれど、

融通が利かないところから、

インターンシップも

職探しもすごーく苦戦しました。

カナダに残りたいと思った時から、

今までの業界で働くのはほぼ無理とあきらめ、

仕事探しをしながら、

ビジネスコンサルで、経験を積ませてもらおうと

無給のインターンシップをしていました。

ここで、帳簿の付け方を教えてもらったり、

マーケティングプランの書き方を覚えたりしておりました。

どこからも雇ってもらえなかったから、

インターンシップで、マーケティングの経験を積ませてもらい、

マーケティング関連の職種で応募しようと思っていました。


MBAの授業を通じて学んだ、

統計分析の手法と知識を中心に、

過去の仕事内容の焦点を変更し、レジメに書いたことが

理系の私には一貫性が強調されたのだと思います。

過去の仕事では、データ分析はしていたことはしていたけれど、

メインの仕事ではなかったので軽視していたのですが、

MBAで学んだことと、過去の経験をリンクさせるために

焦点を当てました。

今の仕事の面接時にも

統計、データ分析周辺を深ーく聞かれました。

(入社してみたら、あまりそのあたりの知識は、

必要とされていないみたいだけれど。。)

ファイナンスの経験がある人はファイナンス系、

マーケティングの経験がある人はマーケティングで

強みを見せるといいと思います。


応募したい会社を見つけたら、

応募先の募集要項を熟読して、

会社のHP、口コミサイト等から、

求めている経験、知識、人柄を導き出して、

一つ一つレジメとカバーレターを書き替え

応募しました。

外国人の名前だと、はじかれると言う噂を聞いたので、

この人に会ってみたいという興味を引くように

いろいろと考えました。

レジメのフォーマットを変えたり、

カバーレターを見た目かなりあっさり、

でも、内容が濃いものにしたり。

もちろん、LinkedInの写真は、

ビジネス用に特別に撮影したものに変え、

レジメに記載していないこと、

経歴のコアとなるものを記載。

とりあえず、

面接に呼ばれるのが一苦労。

この小さい町で仕事が見つかる気がしなかったので、

カナダ全土、アメリカ、ヨーロッパにまでオンラインで応募しました。

それから、

過去の同僚 特に非日本人、海外に住んでいる人に

LinkedInを通じて、コネクトしました。

地元は、

オンラインじゃ返事が来ないのがわかっていたので、

会社まで行って、

レジメを直接提出したりしました。

そのほか、

仕事探していると言いまわる、

LinkedInで同じ学校の卒業生、

行きたい会社のHRにコンタクトして、

どんな人材が必要なのかお話を聞かせてくださいとメッセージ送りました。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング



私は、

すぐサボる。

すぐ怠ける。

すぐ手抜きする。

大学時代の同級生からも

要領だけで生きてるよねーとか言われたりしたし。

ここに引っ越しして来てから、

ずっと入社出来たらいいな~と思っていた会社から

3か月のチャンスをもらった。

私はカナダで仕事の経験はないし、

ネットワークもないし、

英語も使いこなせていないし、

3か月の間に

落ち込んだり、

泣いたりすることもあると思う。

でも、

せっかく授けてもらったチャンスを生かすために、

周りの人から認めてもらうには、

倍も、3倍も、10倍もがんばってくださいね。

そのうち、頑張りを見てくれている人が

必ず現れるからね。

自分との戦いだからね、甘くないよ。

まずは、

会社の利益を考えること、

自分のコアを考えること、

仕事を得られた喜びを忘れないこと、

雑念は振り払ってください。


でも、

1.無駄に落ち込まないこと。

誰も100%完璧なんて求めていない。

できることに焦点を当てて、できないことは

できるように努力すること。

2.周りの人と協力すること。

落ち込んでも笑顔を絶やさないこと。

できないことが多くても、

周りの人から、一緒に働きやすいという評価をしてもらえば、

誰かが味方になってくれる。


外国人である私が

この国でこの国の人と同じ土俵に立つためには、

普通の頑張りでは、適いませんよ。

あなたが、日本に帰らず、この国にいたいと思って

選択した結果ですからね。

弱音も吐きたくなると思うけれど、

いったん、弱音を吐いたら、あとは上を向いてくださいね。

自分の選択に責任を持ってくださいよ。


ただ、もう無理だ、、、と思うなら

無理しすぎないように。

出来るところまで+αで頑張ってください。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング





| ホーム |


 ホーム  »次のページ