FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
私、卒業いたしました\(^o^)/

たぶん。。(まだ卒業証書手にしていないけれど、卒業式には参加した)

その後、日本に帰国していました~。

日本に行く前は、

卒業後、就職前の一休みのつもりで行ったのだけれど。。。

日本で仕事をするか迷いが出てきた。

日本の便利さ、ファッショナブルな街、低価格高品質な品物、

体に染みついた文化、慣習のなじみやすさ、

温泉、ウォシュレットの気持ちよさ等々等々

そして、なんといっても、家族も古くからの友達もいる

私の人生の歴史の大半が日本なんですよ~。。

以前から懇意にしているリクルーターに会い

話を聞くと、

師士業といえども、

やはりこの年齢でしばらく仕事から遠ざかっていると

年々再就職が厳しくなってくるとのこと。

おまけに、親はどんどん年取るし、

私自身も長旅が辛くなってきたし、

時差にすぐに対応できなくなってきた。

そして、カナダで仕事が見つかる気が全くしない。。

どこに応募していいかもわからなくなってきた。

学校を卒業したと言っても、まだまだ英語力は低いし、

カナダでのキャリアがないし、

日本と比べて、市場価値は1/3ぐらいしかないだろう。。。

だが、

カナダの生活の質は、日本のそれと比べて良いし、

仕事のために生きているような日本のビジネスマンを見ていると、

あの世界に戻りたくないと強く思う。

でも、日本からカナダに帰る時

なんだか泣けてきて、

誰も待っていない、一人で頑張らなくてはいけない

カナダに何で帰るのだろう???と。

あの人が待っていてくれたら、

こんな寂しい思いをしないで済んだのにとか

ぐちゃぐちゃな気持ちになって、

この年で、異国で、一人で経済力もなく生きていけるのか?

と、もう何が正解なのか、

どれが自分の選ぶ道なのか全くわからなくなってしまった。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング


スポンサーサイト



やったー!!!!

とうとう卒論提出したよ!!

トータルページ数 61ページ

文字数は、13,500文字ぐらい。

1月中に出せてよかった。゚(゚^∀^゚)σ。゚

読んだ文献は200ぐらい、

そのうち引用したのは69。


120%満足の出来じゃないから、

もっとどうにかしたかったけれど、

仕方がない。

考えが及ばす、調査のための質問のクオリティーが低く、

データの信用性ががなかったにもかかわらず、

考察と結論でどうにかなった感じ。

これにて、MBAすべて終了と思うけれど、

(漏れがなかったら。。)

相変わらず、

英会話はグダグダだし、

英作文もグダグダだし、

ビジネスの基本しか知らないし、

こんなんで、Master Degree 持ってますって言っちゃっていいんだろうか??

とにもかくにも、

取り合えず、

ワインを飲んで、昼寝と部屋掃除だ!!

明日からは、4㎏増しの体重を減らさないと!!!





経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
やっとファイナルドラフトができた!!ヽ(´∀`)ノ

あとで、友達の旦那さん

(日本の大学で教鞭を取っていたカナダ人)

にアドバイスをいただいて修正して 

製本して提出だ!!

修正がたくさんあったら、がっかりしちゃうなー!!

さて、失恋で精神的に集中できなかった以外にも

時間がかかる要因の一つに

英語の言い回しがわからないので、

読んだ論文の中で、いい感じの表現をまねしたり、

探したりということも手間取ったことの一つ。

例えば、

Acknowledgement (謝辞)を書く際に

使える知っている単語といえば、

thank

appreciate

ぐらいしかなく、う~んと絞って、

grateful

acknowledge

が出てくるくらい。

他にも

indebt もあるらしいが使ったことはない。

これを使ってどう書けばいいのかわからず

ネットで参考例文を探したり、

論文に書いてある方法を真似したりと

倍も3倍も余計な手間が必要。

とある文献を見てみると、以下の表現をしていた。

would like to thank Dr ~~

express gratitude to my supervisor ~~~

gratefully thank

greatly appreciate the advice

教授に感謝を表明し、

インターンシップ先の人々にありがとうといい、

友達、家族、サーベイに答えてくれた企業等々に

お礼を書くセクション1ページだけで、相当時間がかかる。

そして、バラエティーに富んだ表現をしたいものの、

時間をかけなかったら、

全員ぜーんぶ同じ表現になっちゃうわー!!

実際、う~ん う~んと生み出して私が書いたのは、

I would like to thank to my ~~

I would also like to express my gratitude to ~~

I would like to acknowledge my ~~

I also thank to my family ~

I am very appreciative to the organizations ~

似たり寄ったりの表現で、、、

でも、これでも頑張って書いたのよ。。。。

これがすべてのセクションにかかわってくる。

データの抽出、結果を表現する方法、

データの分析する表現

すべて、文献ではどう表現しているのかな?と探さなくちゃ

書けないのよ。。。。





経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
あ~~~~~!!!!

この期に及んでデータがやっぱりおかしすぎる!!

卒論には使えん!!!(|| ゚Д゚)

字数が減ってしまうが、削除するしかない!!

はああああ。。。。

クラスメートたちはほとんどもう提出してしまい

卒業式のあとの飲み会の話とかしているよ(T_T)

私、最終チェックでやはりデータがおかしいと思い、

学校の図書館でいまだデータソフト使っているよ。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、他はだいぶ出来上がって、

今は、友達にグラマーチェックしてもらっているところ。。


最大の敗因は、

恋愛に現を抜かし、最終的に振られたので、

勉強が手につかず、莫大な時間のロスをしたよ~~ ○| ̄|_

なんてこった。。。!!━━━d(○`□´○)b━━━!!

やんなっちゃったな。。もうー!!


無い知恵絞って、Discussion と  Recommendation を加えたら、

結構いい感じの字数になったぞ!!

クラスメートからは1.5万字と言われたが、

規定は1万字以上なので、1.3万字を超えたあたりで大丈夫でしょう。

現在、ページ数にして、57ページ!!

しかっし、よくこんだけ書けるようになったもんだ。





経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング

まずいよ~~。今日中に仕上げたいのに、まだできない!!

あと、結論と手直し。

目次、Executive Summary,

Acknowledgements, Reference, とAppendix

って結構まだある~~!!

そして、この状況なのに、

学校のオンラインが週末メンテナンスだって~~~!!!

もう少し、文献を加えたいところがあるのに、

学校のLibrary にアクセスできないΣ(゚д゚|||)

Google Scholarで探すしかない((((;゚Д゚)))))))

4日間ぐらい部屋にこもりきりで、

煮詰まってきたので、先ほど近所のカフェに行ってきた。

4日間、ほとんど誰とも話さず、

文献読んで、書いて、

単語検索して、

意味が分からないところは

何度か読み直し

なんてことをしたいたら、

コーヒーをオーダーしようとしたら、

口から言葉が出てこなかったw(゚o゚)w

はあ、早く終わらしたい。。。

なかなか終わらない。。

しかっし、、、、この卒論、データの質問がしっかりしていなかったので

Totally Piece of Garbage !!!!!!

これを書き続けなくちゃいけないのって、結構つらい。。

自分の責任だけれど。

今日は、短いブログですが、卒論書きに戻ります。

では、また~~( ̄^ ̄)ゞ





経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング


| ホーム |


 ホーム  »次のページ