FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
英語力に問題があるので、長々とおしゃべりはできません。

そのため、時々、同じぐらいの年齢かなと思う学生はいるんですが、非日本人と、

お茶したりなんていう友達づきあいをするのま無理~~~(T_T)

んで、日本語を話す日本人はクラスに1,2人はいますが、

みんな20歳前後の若い子ばかり。

向こうも敬遠しますし、こっちも授業のことを聞く程度。

若い同じ年頃の日本人は、仲良くしていますよ。

勉強しに来ているからいいんだけれど、

学食で一人でランチしていたりするとたまに、

寂しくなりますよ~

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



今日は、カジュアルスタイルのdebateがありました。

クラス半分に分けて、議論。

発言したかったけれど、

ここでこの意見言っていいのかな?

とか、日本語訛りの英語、わかってもらえなかったらどうしよう

とか、私の意見に対して、質問や反論が来たら言い返せない

とか、考えちゃって、何も言えなかった(T_T)

今度、ディベートのクラスがあったら、意見言えるようになりたい!

一般的に、私の年頃以上の日本人って、

自分の意見をはっきり言うとかって苦手なんじゃないかなと思う。

学校の授業も聞くのみの一方通行だったし、

社会人になってからも、上司の意見を聞き入れることが多かった。

直前の会社は、外資だったので、一応、会議中も意見を言い合うことがあったが、

上司が部下に対しての意見、または、同僚が嫌いな同僚に対しての反対意見、

すぐに感情的に反論する人が多かった気がする。

反対意見は、「なんか、嫌われているから反論されるんだ」みたいな風潮だったな。

クラスでは、相手の意見をしっかり聞いて、それについて反論。

数字や、引用を用いて。

誰も感情的になることなく、「あ~~、こういうのが討論っていうんっだな」と思った。

クラスが終わった後、一人の男子生徒が、相手チームの男子生徒に話しかけ、

「おまえの意見いいな!あっ、俺の名前は、ジミー。よろしくな!」

みたいな感じで、仲良くなっていた。

これ、すご~くいい意味のカルチャーショック
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村






休みの日も学校へ行って

グループミーティング。。。

バイトの合間をぬって、

グループディスカッションなんて、

体力もたない~。

家でゆっくりする時間がほしい(T_T)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ
にほんブログ村

一応、モットーは、

今が人生で一番若い!始めようと思った時に始めよう! なんですが、、、

それでも、

周りが高校卒業したての大学生が多かったり、

日本で一緒だった同僚が昇進したなんて話を聞いたりすると、

わたし、、、、また学生で何やっているんだろ。。。。と思ったりします。

新しいことを学ぶのは刺激が多いし、

今までの社会人経験があるからこそ、勉強への向き方も違ってくるし、

でも、やはり、焦る。。何やっているんだろって。。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村



学生生活、初めてのassignment を提出。

先生がクラスで説明してくれた時、

宿題の意味も分からず、何をすればいいのか????

てんぱって、クラス後、先生のところに何をすればいいのか聞きに行き、

それでもよくわからず。。。。

ESLで一緒だったクラスメートに聞いたりした。

文献リサーチを始めたけれど、

良いと思った文献を読んで、これじゃダメだ!というのを繰り返し、

やっと、いくつか使えそうな文献を集めた。

レポートを書くに当たり、ある程度理解しないと

書けないので、

最初、内容把握のためさらっと読んで、次に単語を引き、

そして、また理解するために読む。

レポートの構図を考え、文献の引用をしながら、

エッセイ書き。。。。。

週末、ずっとやっていたにもかかわらず、

ドラフトを書き終わったのは、期限日前夜。

そこから、見直しや、referenceを書いて、

仕上がったのは、期限日の朝4時(T_T)

でも、いつの間にか、いろんなことが頭に入っていた。

最初のレポート提出は、すごく大変で、

すごく寝不足だけれど、

理解が深まった。

でも、今度は、早くから

何をするべきか理解して、はやくから着手しよ。。





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村



約20年ぶりに 9月からカナダにて大学生になりました。

ESLを卒業して、生まれて初めて海外の大学生になりました。

まだ、2週目だけれど、もうめげそう!

90%クラスメートは、英語でまともにコミュニケーションが取れるnative。

残りの10%は、international studentsだけれど、

ESLとは全然雰囲気が違う!!

4つクラスを取っていて、どれも大量の宿題。

まずはテキストを読まないと、授業が理解できない。。

授業も聞き逃しが多いから、授業の録音の許可を頂いた。

予習、復習、宿題、グループワーク、、ついていけず、いっぱいいっぱい。

今日は、授業で発言の機会があり、

一生懸命説明したけれど、もう脇汗いっぱい(T_T)

ときどき日本語訛りが強すぎて先生も聞き直すし、ブロークンだし、もう~~~。落ち込む(@_@;)

グループワークも相性のいい人とチームになれたらいいけれど、

international の生徒に理解を示さない人や、怠けもの、真剣に取り組まない人と一緒だと、

も~~大変。

今さらながら、海外の大学卒業した人ってすごい!

でも、たぶん、みんな通って行く道なんだろうな。。

最初のセミスターだから、きっと大変なんだろうと思うので、

頑張ろうと思う。





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村


| ホーム |


 ホーム