FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
みなさん、よく見知らぬ人とお話ししている。。

たまに、日本人の友達がコーヒー屋にやってきてくれて、

日本語で話していても、

「何語で話しているの?」と話しかけられたりする。

日本語だよと答えると、

「日本は、大きな地震あったよね。」とか、

「昔、日本行ったことがあるんだよ。」とか

「日本の車はいいよね。」とか

日本に関連する話題をふって、ちゃっかり話に加わってくる。


先日、行ったことがない美容院に初めて行った時、

「地元では冬はどんな遊びができるのか?」とスタイリストに聞いてみたら、

彼女はハイキングとかスキーとか提案してくれた。

すると、斜め後ろの少し離れた席のお客が、

急にクリスマスイベントの話をし始めた。

最初、私は私たちの会話に入ってきていると気が付かないほど

自然な成り行きで話題に加わっていた(*゚Q゚*)

結局、彼女のスタイリストも含めて、4人で

この寒くて雪の多いカナダの冬に何をすれば楽しいかという話になった。

老若男女 どんな人でも相手に話ができるってすごいな~~。。(゚∀゚)

みんな話題が豊富!!


コーヒー屋でも、

お客さん同士知らない人でも、

話しが盛り上がっているし(°_°)

コーヒーの話、仕事の話、政治の話、クリスマスプレゼントの話、

どこからあんなにたくさんの話題のネタ入れてくるんだろ??


まず、東京ではあんな見ず知らずの人に親しげに話しかけない。。

美容院で、髪の毛にくるくるしたものがくっついていたり、

カラーしている最中のみっともない姿の時に

知らない人に話しかけたりしないし。

ひっそりと誰にも見つからないように雑誌を読んでいる。

こっちの雰囲気に慣れると、

エレベーターで無言、カフェで目があった隣の席の人と無言ってちょっと違和感かもしれない。






にほんブログ村














スポンサーサイト



意味:核心をつく

Being Erica シーズン1 エピソード1の最初に出てくるイディオム

主人公が仕事は解雇されるし、

うまく行きかけた彼氏からはフラれるし、

サンプルで飲んだラテにナッツが入っていて、

アレルギー反応で病院に運ばれるしで

全然うまく行っていない時に出会った

セラピストがErica に向かって言ったセリフの一部

"It is the feeling that nothing seems to work out for you, still single.

All those nights alone with cat.

All your successful married friends feeling bad for you.

Am I getting warm? "









にほんブログ村


はああ、、、

あのインド人が雑貨やを買い取ることになった!!

最近、彼が頻繁に店にいるから

もしや。。。と思っていたけれど。。。

そして、元オーナーは、週2日だけお店番をするそうだ。


12月から、新しい施設が雑貨屋の隣にできて

本当に忙しくなった。。

一緒に働いている元オーナーは受発注業務で

パソコンにかかりっきりのため、

私は一人で店番と電話番。

と一口で言っても、

治安の悪い地域なので、ホント大変なんです。。

いつも、臨戦状態です。

ハイな状態で来る人もいれば、
(何言っているかさっぱりわからない)

喧嘩を売りに来る人、
(まず、英語が話せねーくせに。。。から始まり、延々絡む。。)

質屋で買ったか拾ったモノを売りに来る人、
(この人たちも興味を示したら買うまで、延々とセールストークをする。)

常連客は、何も言わずモノを買おうとする。
(元オーナーや常勤の子達は常連のフルネーム、欲しい物を覚えている。
毎回聞くと不機嫌になる。)

ツケで買う人も多く、ツケ帳に記載する際に、
フルネームのスペルがわからない

そして、ツケはダメな人もいて、そのダメな人とツケOKな人の区別が私にはわからず。
(ダメな人は、ダメというとなんでダメなんだ?と怒鳴りだす。)

開店前に勝手に入ってくる人や、閉店後まだ何か買おうとする人。。

疲れた。。。。。。。。。

「はああ、やっと閉店だ。。」と気を抜いて、後片付けをしていたら、

ドラッグでハイで、しかも攻撃的な人がやってきた。

この人、よく電話をかけてくる人で、

そのたびに何を要求しているのか私が理解できないでいるため、

いつも私に対して文句言う人。

「ツケを払いにやってきてやったぞ!」

「。。。。。。(もう、疲れ切って、英語が耳に入ってこない)。」

「英語がわからないお前しかいないのか!?」

「。。。。コーラ欲しいの?」
(もう、さっぱり聞き取れない。これがさらに怒らせることに。。)

「違う!!ツケだ!ツケ!!」と怒鳴りだす。

「あ~っ、ツケね。。」

とツケ帳をめくり、”ええと、、名前なんだったけ??”と考えていたら、

「おめ~~、

もう1000回以上俺の名前言っているのに、まだ覚えていないんか!この馬鹿!!」と

怒鳴っている。

私も疲れてイライラしたから、

「だいたいね、、、もう、閉店時間過ぎているんだけれど。。。。」と言ったところで、

怒鳴り声を聞いて、驚いた元オーナーが店に出てきてくれた。

お客、「こいつ、何度聞いても俺の名前覚えないバカなんだ!」

元オーナー「お前だって、彼女の名前覚えていないだろ。」

お客 「オレは、一度聞いたら、覚える!」

と。

ホントかよ~~。

自分の国じゃない人のフルネーム覚えるの大変だし、

ファーストネームはまだしも、苗字なんてホント難しいよ。

スペルなんてよくわからないし。

散々、悪態ついて帰って行った。


ただ、このいつも態度が悪い人、苗字はなんとVirus さんで、

もう、ホントにウィルスのようなヤツだよ~~と

覚えやすく、スペルも覚えているので、

疲れていなかったら

さっとツケ帳から引っ張って来れたのにな。。。


治安の悪い地域の雑貨屋のバイトは

今日もエキサイティングでした。

でも、毎回、こんなてんてこ舞いだと

身体が持たないよお。。。







にほんブログ村





















コーヒー屋のバイト。

店があまりにも暇だったので、

コーヒー豆の卸の仕事を手伝った。

慣れないのでパッケージングがうまく行かなくて、

同じ重量なのに高さが全く違くなってしまった。

「見た目ががたがたになってしまったから、やり直すね」

って

パッケージ係のおじさんに言ったら、

「いい!いい!やり直さなくて~!!

お客さんはこういうハンドメイドっぽいほうが好きなんだ。」

そうなの??

コーヒー豆の個包装に

ハンドメイド感を求めるんだ~~。。

カナダ人と日本人の感覚って違うな~と思った。






にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム