FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
話題の中心になったり、注目を集めたりするのが

すごく居心地が悪い。

ま~そんな引っ込み思案な性格なので、

今日のファシリテーターもグダグダでした。。。

同じグループの元英語の先生だったカナダ人が時々手助けしてくれて

無事終えた感じ。

先生だったからか、もともとの性格からか、

まとめたり、プレゼンしたりするのは得意な人で、

あんな風にできたらいいなといつも思う。


うちのクラスは、基本的に助け合わない。

良い資料が手に入っても、親しい仲間だけで

シェアして、他の人には内緒ねという感じ。

みんなで助け合えば、みんな理解できていいと思うんだけれどね、、、

心が狭い人ばかり見たいで、いじわるだな~と思う。


日本での大学時代、うちの学年は、歴代成績のいい学年だった。

それは、大学時代のクラスメートで2人成績のいい人が

私を含む劣等生たちの面倒を見てくれ、

惜しげもなくノートもコピーさせてくれた。

彼らの態度が誰にでも教えるスタンス

だったから、他のちょっと成績のいい人も聞かれれば教えていたし、

私たち劣等生は、先輩のレポートを手に入れては、クラスに回したりしていた。

助け合いのクラスだったから、もともと成績のいい人は

教えることによって、さらに理解を深める。

劣等生たちは、助けてもらうことによって、成績をあげることができた。

卒業時は、その成績のいい2人は、みんなからお礼の品をもらっていて、

すごい荷物だった。

私も大変お世話になりましたとお礼の品を上げた。

おまけに、その成績のいいうちの1人が出席番号で隣だったから、

席も隣どおし、グループワークも一緒が多かった。

私は、バイトと飲み会と合コンが忙しかったから、授業中寝ていることが多かったけれど、

彼が授業中、私をツンツンとして、

「○○(私のこと)、ここは大事だから、起きて聞いていた方がいいよ。」と教えてくれたりした。

ありえないくらい助けてもらった。

クラス全員が90点以上で、100点が何人もいたことがあり、

カンニングしたと言われ、全員再試のこともあった。


こういう団結力みたいなものは、今のクラスにはなくて、寂しいなと思う。

別に、他の人の成績が上がったら、自分の成績が下がるわけじゃないし、

教え合った方がお互いのためだと思うんだけれど。。

私も、「え~~教えてくれないんだ。。。」と何度もがっかりする思いをしている。

他のクラスではあまりこういうことはなく、お互い助け合っているみたい。

隣のクラスのドイツ人は、

私が時々、「みんな助けてくれないんだよね~~。」というと、

MBAに来ていて、将来マネージャーになりたいと思っている人だろうに、

助け合わなくて、企業に勤めて、チームプロジェクトとかあったら

どうするんだろうね?

そういう人って、他人の手柄も自分の手柄にしそう。。」と。

うちのクラス、ほんと居心地悪いな=。



経営学修士(MBA) ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト



今日は、絶対的に時間がないのになぜかブログを書いている始末。。。

バイトの後、マクドナルドで20歳も下のクラスメートと宿題をした。

3~4時間で終わらすと見込んでいたのに、夜の10時までかかった。

それでも終わっていない。。。

明日は、小グループのファシリテーターをするため、

文献まとめなくちゃいけなかったので、切り上げた。

もう、最後の方は、

「え~ん、もう頭が回らないよ~~。。」

「もう、文法が変な文章でもいいね!?」

「あとは、他の英語がnative のメンバーに見てもらおう~~!!」

昼間もマックのチーズバーガー、

夕飯もマックのクロワッサン。。

「こんな食事嫌だ~~。。うまいもの食べたい~~!え~~~ん!!」

と半泣きで、泣き言を言い合いながら宿題をしていた。

今日は、クラスのほとんどが参加のクラスメート主催のホームパーティーがあったけれど、

それも参加せず、せっせと宿題。

でも、そもそも、クラスのSNSに入れてもらっていないから、

事前連絡がなく、いきなり前日に口頭で聞いただけ。

どんだけ、仲間はずれなんだ~~!!

さて、これから文献を読まないと。。。。

けれど眠くなってきた(T_T)






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村



授業について行くのが精いっぱい、またはついて行っていないから、

授業で発言するのは至難の業。

グループディスカッションも、

満場一致でみんな納得しているのに、私だけ理解していなくて、

「え~、そうなのかな?」と異論を唱えたり、

自分だけ、キョトンとしていたり。

プレゼンは、苦手だし堂々とできないし、

質疑応答は、質問の意味がわからないから、答えられない。

今も月曜日に小グループのファシリテーターをするので、

与えられた文献60ページを読んで、理解して、まとめなくちゃいけないのに、

理解できず、まとめられない。。

分析力がなく、レポートもお粗末だし、

お粗末なレポートに加え、ライティングがお粗末だから、

すご~いお粗末なレポートに仕上がる。。。。(;_;)


その上、体調が万全な状態じゃなくて、

何もできない無能な自分にただ泣けてくる。。。


それでも、文献読むスピードが少しは早くなったかな?

とすこ~しでも前進しているんだと期待して、あきらめちゃだめなんだ。。。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村


しばらくブログを書かないでいました。

さぞや忙しく、頑張っているのでしょうと思いきや、

インフルエンザで寝込んでいました。。。。もう~~。(T_T)

やる気満々で新学期を迎え、

今学期はグループワークが多いので、

テキスト先読み、復習を頑張っていた矢先、

新学期始まって、1週間目でインフルエンザにかかりました。

高熱が3日間続き、学校も休んだ。

熱が下がり始めると、今度はひどい咳。

もともと喘息があるので、吐きそうな勢いで咳込む。

熱が下がっても、勉強などしている場合でなく、

学校行ける日は行って、帰って即座にベッドへ。

予習復習もできず、課題も追いつかなくて、

もう辞めてしまおうかな。。。。とすっかりやる気も無くなってしまいました。

いまだに咳込んで、夜も十分に眠れず、

授業やリーディングの理解力もすっかりなくなってしまった感じ。

もとはと言えば、クラスの中国人がインフルなのに

学校に来て、咳しまくりで、

彼女の周りの人に感染した感じ。

もう~~、若くないからなかなか治らないし、

喘息がでちゃって、もう迷惑もいいところ。

健康を害している間に、

すっかり授業についていけなくなっちゃったよ。。。

健康じゃないと、やる気も出ないもんだ。。

また頑張れるのかな~~。

体調が悪いと、弱音を吐くたくなり、

なんだか、やっぱり40代後半で留学なんて無理だったのかな。。。と

頑張り切れない感じ。。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
バイト先の同僚の旦那さんが担当の授業がありました。

休み時間に話かけに行ったら、

「グループは勉強のできる人たちと組めよ」と

アドバイスをもらいました。

が、

良くまじめにやっているのはカナダ人グループで、

3人のカナダ人と1人のインディアンはいつもどのクラスも一緒のグループ。

今回は4人から6人グループで、

彼らはすでにカナダ人3人と成績のいいインディアン1人のいつものメンバーに加え、

もう一人カナダ人と成績がよくてプレゼンが上手なナイジェリアン1人とで

グループを組んでしまっている。

今学期も忙しいので、真面目に課題をこなす人々は

もう先回りして、グループワークのメンバーを選別しているんだよ~。

インド人グループは、ミーティングにも来ないし、締め切りぎりぎりまで誰もやらないし、

自分の意見を主張はするけれど、譲らず、まとまらずで、大変なんだ。。

ここは避けたいメンバー。


今期は、グループワークが多すぎて大変だよ!!

各科目1つずつグループワークがあり、すでに3個もグループワークがる。

まだ授業が始まっていないのが、2クラスあるから、

最大、5個、グループワークあることになるかも!!

こりゃ、大変だわ。。

でも、グループワークで、

今期の目標である、

相手の話を聞く、とことん議論、そして交渉ができるように

グループワーク嫌がらずに受動態でなく、能動態で気を配ろうと

思っている。


今日の授業も

発言しなくちゃ、発言、発言、と考えていたら、

授業の集中度が違うなと思った。

不幸にも、頭の回転が遅いのと、

頭の中で言いたいことを英語で文章にまとめている間に

言おうと思ったことを誰かに言われてしまったり、

となかなかうまく発言できなかったけれど、

何回かは声を出した。

これは続けなくちゃね。

いつか平気に自然とできるようになるまで。


それから、思考回路が言い訳がましいのも止めなくちゃ。

言い訳ばかりしていても、自分が成長できないし、

自信をなくすし、いつまでも輝けない。


今日、発言しようと考えていた時に、

「slow thinker だから、発言する前に誰かに同じことを言われてしまうよ~。」と思っていた。

これも、ただ、逃げの言い訳。

確かに、私は、Slow thinker で、以前も親しい人に、

「壊れたコンピューターみたい。」と。

「結論が出るまでに時間がかかる、けれど、

時々、人が想像しないことを結論に持ってくる。」という意味だそう。

今までは、「結論を出すことが遅い」ということに重点を置いて、自信を無くしていた。

人と同じように、クラスメートと同じように早く結論を出さなくちゃいけない。⇒

自分にはできない。⇒ 自分はダメだ。。。

こういう思考は、成長できないんじゃないかと思った。

頑張っても、何かにつまづいたとき、

結局、自分はダメなんだ。。というところに思考が落ちてしまう。


壊れたコンピューターだって、Slow Thinkerだっていいんじゃない?

結論を出せない人もいる中で、結論を出すことはできるんだし、

人と違うことを考えることができるんだから。

カナダ人、アメリカ人、アフリカ人は、こういう考え方をしている人が多いなと感じる。

長所を見つけ、それを強調する。

(ま~、だから全く反省もしない感じだけれど。。(。-_-。))

Slow thinkerでも、じっくりゆっくり考えてヨシっ!

でもね、早く考える努力も必要だとは思うのよ。

だから、予習は必ずする。

それも、きちんと意見を言えるように

あらかじめ教授は何を聞いてくるか、授業で大事なポイント等を

用意しておくこと。



経営学修士(MBA) ブログランキングへ





にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
昨日の決意も新たに朝8:30からの授業に意気込んで臨んだ。

よしっ!今日から頑張って発言するぞ!

クラスルームに一番に入って電気をつけ、

黒板が見やすい席に着いた。

2番目に物知りの中国人の男の子が入ってきた。

彼はここの大学を卒業し、MBAに入ってきた人。

「ここの学校、大学の時は、いい先生が揃っていて学びも多かったけれど、

大学院ではいい先生がいないし、なんだか学びが少ない感じがする。」と。。

実は、私もそれを思っていたんだ。。。。。。。

教授がもう定年で、ロスタイムを消化するだけのような状態だったり、

明らかに生徒を見下していたり。

底辺校だからなのかもしれない。

生徒も出席しない人は全然出席しないし、

カンニングは横行しているし、(特にインド人同士)

生徒のレベルも低けりゃ、教える側の質も低いのかもしれない。

今日は、張り切って行ったのにもかかわらず、

10分経っても、教授が来ない!!

規則では、30分来なかったら、その日の授業は休講。

20分経っても来ない。

誰も何の連絡も受けていない。

25分経っても来ない。

1人の生徒がメールでMBAデパートメントの秘書に連絡すると、

授業は来週からとのこと。

張り切って学校に行ったのと、

中国人との会話の影響と、

秘書が教授が来ないことを生徒に連絡しないことが合わさって、

やっぱりここの学校、だらしがない、質が悪いんじゃない?とイライラした。

そして、たった1日でモチベーションダダ下がり。

やる気の持続が難しい。


MBA行くなら、頑張って勉強して、ある程度、自分が選択できる状態の方がいいと思う。

というのは、

あまり低すぎても学びが少なくて、お金の無駄だし、

私は賢くないので、もしレベルが高くて、評判の良い学校に入っていたら、

クラスにもチームにも貢献できなくて、

それはそれでキツクて、凹みまくりは予想できる。

自分のレベルに合う学校を入学前に選択するのは至難の業だけれど、学校選びは重要だよね。

私は仕事が忙しかったので、入学しやすさと、

期間と

授業料と町の生活費の比較、

カナダはそれほど大学間のレベルの違いがないという

留学フェアーの担当者の意見を鵜吞みにしたことなどで

この学校にしたけれど、

頑張って勉強して、もう1ランク上にした方がよかったんじゃないかと思っている。






にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

最近は、この歳で、MBA留学して、どうするんだろ?という不安と、

忙しすぎて、課題に追われ、試験が終わると、ハイ 次の科目!!

というように何も自分の中に残っていない焦りと。

で、目的とやる気を失い気味だった。

2学期目も始まってしまったし、

また、ただ課題に追われる日々でいいの?

MBA留学しなければ得られたであろう機会費用を考えた時、

今のこの現状は損失だけ。

もうちょっと課題以外にも得られるものを考えないといけないなということで、

自分を変えよう。

少なくとも、ビジネスパーソンになれるように自分に鞭を打とう。

今期は、自分が一番苦手とする

”交渉、議論をできるようにする”

「まっいいか、それでも」と逃げない。

理解できないからそれでいいやと思わない。

口下手で、説明下手、一言余分が多いクセに、一言大事なことが足りないがために

誤解を受けやすい。

私を良く知っている人は、代弁してくれたりするけれど、

自分で自分の思っていることを伝え、交渉、議論ができるようにしたい。

日本語でも難しいと思っているのに、

それを多国籍相手に英語で無理じゃね?と思ったりもするけれど、

今期の目標。

それと、授業で1クラス1回は発言する。

引っ込み思案で英語に自信がない、ビジネスの知識がないから自信がないから発言したくない。

でも、予習、復習でクラスの知識は多少はカバーできると思う。

発言の機会を得るのって私にとって本当に難しいけれど、

せっかく留学の機会を得たのだから、

難しいことを乗り越えないと。。。


にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村



経営学修士(MBA) ブログランキングへ









| ホーム |


 ホーム