FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
過去問をちょっとひねっただけの問題で、

授業に出席していなくても過去問さえ手に入れれば

点数が取れる試験だったファイナンス。

でも、授業を聞いているだけじゃ、点数が取れない試験に対して、

真面目に出席している生徒からかなりの文句が出ていた。

詳しくはこちら、



とこちら



やっと、結果が出た。

クラス平均70。

それに対して私の点数、31点。

0点かと思っていたけれど、正数の数字でよかった???

が、、、今まで最低なんですけれど!!

そして、この点数、クラス最低点だろ????((((;゚Д゚)))))))

このクラス単位落とすんじゃないの????

ただ、先生も授業に真面目に出ている人に対して、

考慮しようとしてくれているようで、

先週、出席者8人に対して10%加算してくれると言っていた。

真面目に授業に出て、補講にも出て、30点はないよね~~~!!







経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト



Quality Tool を作成し、分析し終わって無事提出。

そして、まだDataの統計処理と分析が残っている。

使ったことのない統計システム SPSSの取説を読むところから始めたので、時間がかかるわ~。

理解できないところは、日本語で検索したり、Imageを探したり、

賢いクラスメートに聞いたり、先生に聞きに行ったり。

また、学んだばかりのFactor AnalysisとCronbach's α の数値を出して、

分析することが課題なので、結構ちんぷんかんぷん。

出した数字をどう理解すればいいのか英語読んだり、日本語読んだり、

ある程度、ま~こういうことをすればいいんだなと頭の中でまとまってきた。


今日、授業中、先生がグループアサイメントなのに

1人の人に負担がかかっていたりしているグループのあるようだけれど、

グループで同じ点数はつけない。

貢献度によって点数が変わるから、そのつもりで。という話があった。

授業の後、

同じグループメンバーの一人で、クラス1うるさいモハメドから、

「トニーがSPSSの使い方分かっているし、俺も何をすればいいか100%わかっているから、

データ分析はまかせてくれ!」と言ってきた。

「こいつ~~~!!今まで何もしなかったくせに、貢献度によって、点数が変わるって聞いてやるって言いだしたんだな!」

と思った。

「もう、データの抽出は終わっているんだけれど!!!」

とプルプルと怒りを抑えて答えた。

「え~~~!!勝手にやっちゃったの?いつの間に!?!?!?」

「何をしなくちゃいけないか今後のプランとか、エクセルで作成したデータをemail やWhatsAppでシェアしたりしてましたけれど!

誰も何の返事もないから、自分でやるしかないでしょう!?」

とまだ怒りでプルプルしながら訴えた。

モハメドといつもツルンでいるトニーが、「え~じゃあ今日クラス終ったら、SPSSやろうよ。。」と。

結局、一緒にデータの抽出をしたけれど、

何もわかっていないじゃないか!!

だけれど、ま、すこしでもやる気を出したからヨシとする。


私がクラスでモハメドに怒っている時の会話を聞いていた

クラスメートから、

”Don't allow them to justify that shit. It's so unfair to you! "

というメールが来てた。流暢な英語だな~。


モハメドは口が達者なので、口下手で英会話が苦手な私はすぐ圧倒されてしまう。

ここ数日、怒ってばっかりだ。

でも、怒ったあと、

じゃあ、コンピュータラボでSPSSやろうよと7人中、4人が集まった。

テクノロジーが進んで、会話もコンピューターを通じてできるけれど、

Face to Faceで会話しないと人って動かない=心に通じないんだなと痛感。

私も直接コミュニケーション取るのが面倒くさくて、

メールやSNSで連絡していたのと、

どうせ、あいつらサボり魔だし、自分でできるからやってしまえと

勝手な先入観を抱いていて、自分勝手な行動をしていたのも事実。


今日は、ぐったり疲れました。









経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村






今週は、Quality tool のダイアグラムとチャート作成、分析と、

データ収集、統計、分析、

ケーススタディーのプレゼンとレポート。

Quality tool とケーススタディーは同じメンバーで4人。

データ収集は、同じメンバー4人に加え、他3人 というほぼ同じメンバー。

みんな前日に怒涛の勢いでやる感じなメンバー。

Quality tool とデータ収集、統計、分析は、前日で終るほど簡単じゃないし、

グループの誰も頼りにできない。でも、自分の得意分野だから、とっとと一人で始めることにした。

チョコチョコとみんなにドキュメントシェアして、誰かついてきてくれたらいいなと思っていたけれど、

だれ~~~も関心を示さない。


そして、ケーススタディーも始めていない様子。。。誰も手を付けていないので、

イントロと表作成して、メンバーにドキュメントシェアしたところ、

「あと仕上げるから、Quality Tool に専念して。」とメンバーの一人、ストロングからメールが来た。

ストロングは、夫婦ともに移民同士で、最近、娘が生まれ、忙しい毎日を送っている。

夫婦両方ともご両親が本国にいるため、夫婦2人で初めての子育て大変だろうなと思い、

なるべくグループアサイメントの負担を重くしないようしていた。

でも、レポート提出期限の半日前に、レポートとPPTを仕上げてくれた。

が、提出したのかどうかは不明。

提出期限直前に、中国人女子からストロングレポート提出したのかな?とメールが来た。

私がわからないと返事したところ、

「これから、シャワーを浴びなくちゃいけないから、ストロングが提出していなかったら、

レポート出しておいてくれる?」

と返信が来た。

これに、ちょっとイラッと来た。

レポートの提出なんて誰でもできるのに、なぜに自分でやらない?

私が、他のグループアサイメントを抱えているのを知っているのに?

彼女は、自分の成績を上げることに対してはすごい勢いでエネルギーを注ぐけれど、

それ以外は人に頼りぱなし、

それに、このところ、彼女に対して不信感が強くなっていたから、

(過去ログ;モヤモヤ イライラ )

「Quality Tool やっているから手一杯。」と返信。

朝一に、彼女からメールで

「今、メール見た!!じゃあ、誰かレポート提出したの?」と。

このメールに血管が切れた。

本音は、

”知るかよ~!おめーが出せ!”と思ったけれど、

「グループアサイメントで、私は、2つ大きいものを抱えているし、

ストロングは、育児で忙しい中、レポートの仕上げとPPT作ってくれたんだから、

レポートの提出なんて誰でもできるのだし、

ワークロード的に、あなたが出してもよかったんじゃないの?」

とメールした。

「シャワー浴びなくちゃいけなかったし、ストロングが提出したかどうかわからなかったから。

だけど、私も、レポート書き手伝ったし、Quality Toolも手伝っている。」

はあああああ???私も同じ状況だけれど。

なんで、”自分で提出しておくね”と言えないんだろう?


クラスの半数が怠け者で、その負担がだんだんと大きくなってきて、

イライラするよ。

ただ、自分で頭と手を動かせば、自分の糧になると信じて、アサイメントこなしている。

きっと、父からは、「喧嘩っ早くていいことなんてないから、我慢せい。」と言われるんだろうな~。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

















夕方6時半ごろ、大学から電話が来た。

なんだろ???

ドキドキする。

通常、悪いことで電話が来るので、

カンニングしたとか、

除籍とか、

授業料を払っていないとか、

一番考えられるのは、カンニングだな。

先日も書いたように、

ファイナンスのMid Term で、過去問を持っている人がかなり有利な状況だったため、

過去問を持っていない生徒からかなりのブーイングが出た。

うちのクラスの一番のクレーマー集団が過去問がなかったため、

Director まで苦情を言いに行ったらしいからな。

その過去問事件がすごい大きなことになっているから、

カンニングなんてしていないけれど、

一番考えられることだな~。

でも、学生が過去問を入手するなんてことは想定内で、

一番の問題は、

授業に出席している人よりも、過去問だけを勉強した人が

有利な状況になったってことなんだけれどな。

はあ、、詰問されたリ、面接されたり、圧迫されたリするのは嫌なんだけれど、

明日電話かけなおさなくちゃな。。

嫌なこと話さなくちゃいけない前はドキドキする。。。

あっ、授業を勝手に録音しているのがバレたか?

何人かの教授には了解を得たけれど、何人かは聞きぞびれたままなんだよな。。。

教授の評価サイトに酷評したコメント入れたのがバレた?






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村






っていうか、致命的だろ!?

というミスをしていた。

レジメのドラフトのObjective に架空の会社名を入れていたのだが、

架空の会社名を消さずに、

今までインターンシップ希望先にせっせと送っていた。

そりゃ、違う会社名が入ったレジメを送りつけてくるヤツなんて

落とされて当然。。。。

ただでさえ、外国人、狭き門なのに、

他の会社希望者なんて面接どころか、

objective 読んだだけで、破って捨てるだろ~~~~。。

なんて、不注意なバカなミスをしていたんだろ。。

これで、インターン見つからないなんてぼやいているなんて

図々しすぎるわ!!






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村
母国において、日常生活で全く英語を使わないクラスメートは私と中国人のみ。

non-native 同士、中国人の女の子と勉強することが多かったけれど、

今回

モヤモヤ~!!

なことがあった。

彼女は、

しっかり過去問とその回答を勉強して、5番ができなかった~

とテストが終わってから、言っていた。


はあ???

いつも、一緒にやろうね!私たちは同じ状況だからねと言っておいて

過去問もその回答も持っていたんだ~~~~。

私なんて、1~5番まですべてできませんでしたけれど。(♯`∧´)?

わからないことを聞かれれば、教えてあげたしたり、

ファイナンスに注力したいからとグループの宿題には最低限の協力しかしないし、

私にも他の人にも負担がかかるのに、

自分は過去問と回答を持っていて、シェアもしない?

ファイナンスの前の晩にも、わからないから教えてと言われた問題があり、

教えてあげたにもかかわらず、

私が聞いた問題には、

「その問題スキップしちゃったから、わからない。」

と教えてくれなかった。

私が今回の試験全くできなかったから、彼女ができたことに嫉妬しているのかもしれないが、

私が質問すると、

頭、痛くて寝込んでいる

とか、

今、別のことしているからあとで連絡すると言って来ない。

とか彼女から教えてもらったことはすご~く少ない。


ファイナンスのペーパーの時も、

私と同じように何を書けばいいかわからないと言っていたので、

インド人のクラスメートに教えてもらったことを

彼女の情報を検索して、手取り足取り教えてあげたというのに、

なんなんだろ?

そのくせ、give & take は大切だとか言っている。

でも、そういう人なんだ。彼女は。

彼女がアメリカ留学時代の中国人の友達に相談されても、

「”私もよくわからない。”と答えちゃった。そんなこと考えている時間ないし。」と言っていたので。

モヤモヤ、イライラするけれど、

私も彼女には協力するの止めようと思う。

って、以前も同じこと書いたけれど。。

日本人ってなかなか断れず、お人よしな人種だなと思う。


最近、悔しい思いや怒った感情をうまく消化できず、

引きずることが多くなった気がする。

なんか嫌な感情だな。。。。。(´・_・`)






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村




ファイナンスの試験ができなさすぎたダメージが大きすぎて、

昨日は、テストのあと、試験問題にブーイングのクラスメートと

学内のパブに行って、ランチビール。

私が日本で大学生をしていたころ、学校内にお酒が飲めるところはなかった。

そのため、校内パブで飲むっていうことが、新しい経験なので、

授業の合間にちょっとパブへ~というのがちょっとうれしい。

みんなはタップビールを頼んだ。 みんなよく飲むよな~~。。

私と年齢の近いマーティンは、ワイン。

私は、日本のビールに近い薄めのカナダのビール。

でも、全く勉強をしなかった日本の大学生時代に

学内に居酒屋がなくてよかったとホントに思う。

私は理系だったので、実験で帰りが遅くなることも多く、

実験中の待ち時間に学内の居酒屋で宴会が始まり、

実験の判定を見るのを忘れ、実験失敗で、深夜遅くまで、とか

酒臭いまま実験室に向かい、担当教授に怒られる、、、、

なんてことも容易に想像できる。

本当に若い頃、大学校内に居酒屋がなくてよかったよ。。。


ここでは、パブでビール飲みながら、グループプロジェクトしている学生もよく見かける。


若い頃は、ビールも一晩中飲めたし、ワインも一人で1本空けられたのに、

最近では、ビールを飲むと小瓶1本で、ぼーっとしてきて

眠くなるから、飲まないようにしていた。

が、

昨日は、ファイナンスの0点の可能性ががっかりすぎて、

小瓶1本じゃ足りず、2本めもオーダー。

ますますだるさが増してきた。

小瓶2本で酔っ払いの出来上がり。

瞼が落ちてくる~。。

だめだ、眠すぎる。。。。。。。。

図書館で、夕方の授業まで寝よ。。。ヽ( ´_`)zzzz


今日もなんとそのだるさがまだ残っていて、

(年取ったな~~。)

朝一のプレゼンでは、結局、台本に頼ってしまった。

これ、MBAの学生としてしては、失格。。。


やっぱり、飲むの控えなくちゃな。。

ビール飲んでもファイナンスショックから立ち直れていないし。。。。。

ファイナンスショックから立ち直るには、ビールじゃないよね。。

ファイナルで挽回するための勉強しかなないんだけれどさ。。。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村


ファイナンスの先生はおじいちゃん先生で、

時々、「う~~~~」と言ったまま、止まってしまうこともあるのんびりした先生。

(何考えているんだろ?)

「え~~~~と、あの資料はどこのフォルダーに入れたかな。。。。」と探し出して、3分ぐらい

授業が止まることが度々。

授業中、時々脱線する話も、70年代、80年代のファイナンスの話で、

90年代生まれのクラスメートは、

「生まれてもいない前の話なんかわからないよ~!」と言っている。

ただ、のんびり、ゆったり時間が流れる授業で、眠くなるけれど、

(朝8:30からの授業なので、出席率も50%ぐらい。)

知識と経験はたくさんあり、頭のいい先生だし、質問するとゆっくり答えてくれるので、

憎めない感じの先生。


さて、今日は、そのファイナンスの中間テスト。

できないできないと言っていたけれど、

今日ほどできないテストはなかった。。。。

CAPM, WACC, ROIC, EVA, NOPAT, とかその辺りの分析から企業の比較するというもの。

テキストを読んで、理解して、章末の練習問題を解いて、理解していたのに~~~!!

テスト用紙が配られ、ページをめくった。

1問め、。。。。。。。。。。。わからない。。。

2問め、。。。。。。。。。。。わからない。。。

3問め、。。。。。。。。。。わからない。。。。

4問め、。。。。。。。。。。わからない。。。

5問め、。。。。。。。。。。わからない。。。

1問も解けないんですけれど!!


テストの後、先生が、

「過去問とちょっと違うでしょ~。数字と会社名と問題もちょっと変えたんだよ。」とのんきに言っている。

これに過去問を持っていない生徒がブーイング。

「テキストを理解しても、過去問がなかったら、解けない問題は問題があるんじゃないか?」と。

おまけに、

「授業に出てこない人が多い中で、過去問さえやっていれば、試験でいい点数がとれたら、授業なんて出なくていいし、

きちんと出席している人はアンフェアと感じる。」

と。

だが、

ここは、おじいちゃん先生なので、

うん。うん。と聞いて、「そうだね~考慮しないとね。」


うちのクラスは、教授に対して、厳しいクラスで、

今までも何度も授業中に、生徒VSあっちこっちの教授でやりあっている。

今回も戦争勃発の危機だったのに、

じいちゃん先生だったから、

「そうだね~。他の先生と相談してみるね。」と

のんびり、やさしく、言ったかと思うと、

さて、授業にもどろうか~。とあっさりかわされた。

そして、

「ん~~~、今日の授業のスライドは~~~」とのんびり探し始めた。

うちのクラスは、本当にアグレッシブなのに、

じいちゃん先生効果で、

まっいいかというのんびり、ゆったり雰囲気が漂っている。

ありえない。。このアグレッシブなクラスで!!

じいちゃん、すごいな。。うちのクラスを黙らせるなんて。。。(;゜0゜)

が、、、

今日のテストは、良くて30%だから、落ち込むわ~~。。

結果見るのこわい~~。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

家で転んで頭を強打してから約2週間。

首の痛みは多少あるものの、頭痛も落ち着いてきて、

やっと脳みそが回転できるようになってきた。

溜まりにたまった宿題をどうさばくかが重大な問題だ。。。

今日も3日遅れでレポートを提出。

まだまだまだまだ まだまだたくさんの宿題があり、追いつかない。。。

追いつかな過ぎてやる気も出ないぞ。。。

ビジネス関連のコネクションを作るという課題もあり、

地元のビジネスイベントに参加しなくてはいけない。

そして、そのビジネスイベントで地元のビジネスオーナーたちと会話を交わして、

レポートを書くというもの。

もともと口下手で、何を話したらいいかわからない~!

それも英語で~!。゚(゚´Д`゚)゚。

学校内のビジネスイベントにも参加したりすると、

あ~あ、20年若かったらな~とか思っちゃったりする。

最近、20代中頃の向上心にあふれた有能っぽい青年と話す機会が

立て続けにあり、彼らは魅力的で、

私も20代中頃だったら、恋に落ちたりする可能性があったのにな~なんて、

当初の目的と全然違うことを考えたりする。

そろそろアラフィフにも近くなり、

子供のような年齢の学生を魅力的だと思う自分って、

よっぽど欲求不満なのか?と思ったり(*´~`*)


将来のビジョンが明確な賢いインド人や、

顔がキュートなスイス人、

朗らかで自信に満ち溢れたナイジェリア人、

話のもって行き方が上手なカナダ人、

私が20代だったら、もしくは30代前半だったら、出会いがたくさんある~~!!

けど、現実は、40代半ばのおばちゃんだよ。。。

心の中では、ムフフな想像をして、

真面目なビジネス系の話をしているおばちゃんだよ~!!━━(#゚Д゚#)━━!!


先日、グループで宿題をやっている時に、

唇が乾燥してガサガサだったので、

リップクリームを塗っていたら、

中国人の女の子が

「どうしたの?唇?」と聞いてきたので、

「唇がガサガサだと、今度誰かとキスするときに

申し訳ないから、今からツルツルにしているんだよ。

次のチャンスのためにね!」

と冗談で言ったところ、

それを聞いていたナイジェリアの男の子が、

大笑いして、

「日本人は控えめで大人しいから、そんなこと考えていないと思った!!」

と言われた。

頭をぶつけて、タガが外れたか??

いや、、昔からこんな感じだよね~。

でも、歳を追うごとに恋するチャンスがなくなるから、

妄想がどんどん膨らんでいくよね(*゚ェ゚*)






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村




私が通っている学校のMBAのクラスは、

同じ時期に入学した人たち約120人が3クラスに分かれて

授業を受ける。

今日は、他のクラス合同で任意参加の授業があった。

他のクラスからはほとんどの生徒が参加しているにもかかわらず、

うちのクラスからは、私入れて、たったの4人。

やっぱり、うちのクラス、はずれだと思う。。。

何度も言うように、クラスメート同士、助け合わないし、

授業に出席しない人も多い。宿題もやらない。

授業中に議論となっても、課題を読まず、準備していないから

議論にならない。

先生に質問と言えば、

「なぜ、こんなくだらないことをしなくてはいけないのですか?」

「これが何に役に立つのですか?」という

意味ないよね~~という雰囲気が漂い、文句ばかり。

合同クラスに出席して、

みんな真剣に聞いているし、関心するような質問するし、

授業中に携帯をいじっている人なんていなかった。

はあああ、なんだかな。。。。

でも、やる気のない中2病みたいなクラスでも、

がんばらなくちゃな。。。。難しいけれど。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム