FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
数人のクラスメートはすでにインターンシップを始めていたり、

まだ授業を取っていたり、

忙しくしているのに、

私はと言えば、だらだらと暇を持て余している。

天気も良いので、インターンシップの担当者に会いに

ぶらぶらと学校へ行くと、

数人の授業を取っているクラスメートに会った。

みんなもう、インターンシップ見つけたんだって!!!(°_°)

ヤバイ。。。。焦る。。。見つかる気配がないよ!!


あの下心満載の教授にも偶然会い、声をかけられる。

はあ、、夏学期だから、ラフな格好で、

引き締まったカッコいい身体が強調されているよ。。。

少し会話した後、「また、二人で出かけようね」と笑顔で去っていった。。。。

行くわけないだろ!と思いながらも、

普段見れない笑顔とあの引き締まった筋肉と、落ち着いた大人の雰囲気 プラス、

上品な英語のメッセージで誘われたら、

次はどうなるかわからん。。断る自信がない。。。

もう、教授のWhatsAppブロックしとこ。


そんなことより、はあ、、インターンシップ、、、、、どうなることやら。







40歳代ランキング



カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



相も変わらず、インターン探し。

見つからね~~~!!

レジメ提出しても、ごめんなさいメールばかり。。。

代理のインターンコーディネーターを訪ね、相談した。

今までして来たことの弱点と、これからの方針のヒントをくれた。

そして、そのヒントに沿って、関連業界の会社に電話をかけて、HRにつないでもらうが、

不在。。。

折り返しの電話依頼のメッセージを残すも、自分の電話番号を間違えて伝えるという

愚かなミスをまた犯し、だれからも折り返しかかってこない。。。

ま~正しい電話番号を伝えたとしても、だれからも連絡ないだろうけれどね~~。


そして、以前バイトしていた所に顔を出し、

インターンで雇ってもらえるか聞いて見たりした。

仲良くしていた上司から、

そのバイト先は、私のしたいことじゃないし、学びがないんじゃない?と言われ、

そうなんだよね~。ため息。。。という感じ。

やばい、、、あと1か月しかなくなってきた!!

卒業できない!!

1泊で都会に出て、walk- in でレジメを配るか。。。

でも、都会で車運転できないから、この不便なカナダでは現実的じゃないかも。。。

う~~~手詰まり感満載だ。。。

困った困った困った困った困った。。。。。    







40歳代ランキング



カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村







相変わらず、インターンが見つからず苦戦中。。

暇なので、学校でフラフラしていると

マネージメントの教授に出くわした。

この方の奥様が私と同業種で以前に少し相談したことがあった。

「インターンがまだ見つからないんですよね~。。」

と訴えると、あっさりと、

「もう諦めたら?学校を卒業するほうが大事だよ。

学校で紹介してくれる所でインターンして、学位を取ったらまた道も開けるよ。」

はあ、、そういうものか。。○| ̄|_


この小さい町で私のキャリアに近い仕事は皆無。

だけれど、やっと1件見つけることができたので、

よっしゃー!と嬉々としてさっそく応募してみた。

たぶん、日本だったら確実に面接にこぎつけるだろう案件。

が、、、、、、、、、

We regret to inform you that ~~~~

もう何万回このフレーズを見たんだろう。。。。(T_T)

本当に決まってくれないと卒業できないよ!!

学校のインターンシップ担当者は夏休みに入ってしまい、

代理人しかいないし、

私どうすればいいの~~~??

この調子だったら、インターンシップ見つからない。。。


ルームメイトのご家族が亡くなった。

少しだけ、面識があり、一緒にご飯したこともあったので、

お葬式にお花を贈ることにしたら、

お花はいらないから、その分、

彼女が最後に入所していたホスピスに寄付してとお願いされた。

そういえば、冠婚葬祭のしきたりって知らなかった。

こちらでは、そういうナーシングケアホームや

ターミナルケアの施設に寄付するのは

一般的だそうだ。

日本のニュースで、

このような施設は、資金繰りが大変で、そのしわ寄せが職員に負担がかかり、

重労働で低賃金ということ聞いたことがあったので、

日本もお世話して頂いたお礼に寄付するシステムが根付いたらいいんじゃないかな。

今回もお花の代わりだったのと、遠い知り合いなので

高額を寄付した訳じゃないけれど、

塵も積もれば山となるだし。







40歳代ランキング



カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村



インターンが見つからない!!

遅くともインターンを9月から始めないと

みんなと一緒に卒業できないのに!!!(T_T)

インターンが見つからない!!!!

ぼちぼち、ほかのクラスメートもインターンシップを見つけ出してきたぞ~!

どうしましょう~~!!


気持ちは焦るのに、結果がついてこないから

モチベーションが下がりっぱなし。

気分転換に、学校のジムに行って、身体を動かしてきた。

統計で一緒のチームだったナイジェリアからのトニーも筋トレをしていたので、

前から挑戦してみたかったスカッシュを一緒にすることにした。

20歳も若いそれも瞬発力のある黒人の若者とのスカッシュ。

めちゃくちゃ疲れた~。

トニーは、どんなに変なところにボールが飛んで行っても足の速さとバネの強さで

必ず返してしまい、

私は一瞬足りとも気が抜けず、年齢差はもとより、個体差ってあるんだなと痛感した。


トニーは、くるりんまつ毛に大きな目。顔立ちも整っていて、優しい人柄。

そのうえ、身体を鍛えているから、見た目カッコいい。

ただでさえカッコいいのに、あの素晴らしい身体能力に

後から参加した日本人の友達も私も

”美しいね~(#^.^#)” と見とれてしまった。


20年若かったら、ナイジェリアの男の子に恋していただろうな~と思う。

クラスメートのナイジェリアの男の子達は、

人柄が優しい(女の子も優しい人が多い)上に、

サッカーしたり、筋トレしたりして、逞しい感じ。

今まで、学校に入る前までは、あまり黒人と接する機会がなかったので、

正直なところ、多少の偏見はあった。

アフリカ人っていうだけで。

けれど、学校で知り合った黒人の人たちは、男女ともに明るくて優しい。

やはり偏見や先入観はモノの見方を間違えるね。

自分の目で見て、コミュニケーション取って、自分で感じることができる機会に恵まれて、

感謝だな。





40歳代ランキング




カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村




あとは残るところ、インターンシップとインターンシップに関連した卒論だけなのに、

インターンが見つからず、

卒業できないかも!!!

応募するのも結構、疲れてきて、

夏だし。。。

最近は、ただ夏を満喫しているだけかもしれない。。。。

この季節、毎週末、どこかで音楽系や、ファーマーズマーケット等のイベントが行われていて、

そういうイベントに参加したり、

地元のダンスサークルに参加させてもらい、ダンスしたり、

サマーバーゲンで洋服買ったり、

あ~~、貯金を切り崩して生活しているのに、なんてこった!

天気が良かったので、プラプラと街を歩いていると

インド人女子のクラスメートと偶然会った。

彼女は地元の銀行に就職が決まったのだそう。

はあ、、、金融系は強いな。。。

ウラヤマし。。。。

うらやましいけれど、なんだか頑張る気力がなくなってしまったよ。。。。



40歳代ランキング


カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村




さて、先日、40代で留学して出会いは皆無と思いますと書きましたが、

私が思う、その理由と出会いたい人への対策。

30代、40代の独身女性が

恋に落ちるというのを期待して語学留学する人が少なからずいるそうです。

日本人と違って、年齢をまず聞かれないので、30代でも40代でもチャンスはありそうに思われます。

が、

果たして、女性が30代、40代になって、どういうタイプの男性を求めますか?

多くの人は、仕事を持ち、稼いで、優しい人 あたりの回答が多いのではないかな。

そういうビジネスマンとあなたは対等に会話ができますか?

第二言語で。

独身貴族だったジョージクルーニーが現在の奥様との最初のデートでは

国際紛争の話題で盛り上がったとか。

彼女は、自分の考えをしっかり持ち、

誰もが惚れてしまうようなジョージクルーニーにも

同意も反論もできる聡明な女性。

これは、極端な一例かもしれないが、

でも、基本的な事は楽しめる会話ができる、教養のある会話ができる、(第二言語で)人ではないと

まともな人は見つからない。

10代や20代は、フィーリング重視なので、

多少会話ができなくても、ノリで付き合うことができる。

おまけに日本女性はよく笑うし、可愛いしね。

そのうち、付き合っていくうちに彼が大きく成長しまともな人になることも考えられる。

が、大人の恋愛はそうはいかない。

相手はもう出来上がった大人なのだ。

私の例だと、

同年齢、同性のクラスメートがホームパーティーに呼んでくれた。

ホームパーティーのメンバーは同じような年ごろ。

健康、地域活性、政治、仕事、時事系

私は、これらの会話についていけなかったし、友達も出来なかった。

大学時代していた夜のバイトのお客さんは、

”触るのは若い子がいいけれど、会話するなら大人じゃないとね。”

これ、正直な意見だと思う。

もし、あなたが30代後半以降で、英語力がなく、会話についていけないなら、

どうしようもない男に引っかかるか、体目的で近寄ってきた男に間違って恋してしまうか、

だと思う。

自分だって、会話が面白くない人、成り立たない人と付き合おうと思いますか?

じゃあ、どうしたらいい?

日本の若けりゃなんだっていい(言い過ぎか?)風潮と違い、

30でも、40でも、50でも、自分次第で出会いのチャンスはある。

留学先でいい出会いをしたいのなら、

1にも2にも

真剣に英語力を磨くことが第一歩だと思う。

最近は、テキストメッセージがコミュニケーションのメインなので、

品のある英語を書けるようにする。

先日、ブログに書いた下心満載の教授も

下心満載な割に、カッコいい大人な英語書くなと感心した。

さすが教授だ。。

そして、会話も成り立つように、

新聞読んだり、新聞を読んで自分の意見をまとめたり、

異なる人の意見を傾聴できたり、

ディスカッションできるようにする。

私もまだ発展途上でできないけれど、

こっちの人、議論好きが多いから、

英語で議論できるようになったら、

そうなったら、こっちのモンよ。きっと。

出会いの幅も広がると思う。

英語力もアップして、出会いも増えたらいいことづくめじゃない?

そうこうしているうちに、男を見る目も養ってくると思う。

私もきちんと意見を言えて、実りのある会話を笑顔でできるようになりたい。

あっ、ユーモアも大切です。







40歳代ランキング


カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村


さて、、なんだか授業と試験が終わって

のんびりなはずなのに、たくさんのことがありすぎて

気持ちが落ち着かなかったけれど、

通常運転に戻さないとね。

相変わらず、インターンシップも見つけられずにいるし、

学校に入学してからの

校外活動のレポート、ボランティアとか仕事とかレポートの提出期限が

明日。

なのに、脳みそはもう夏休みでモチベーションがあがらないよ~~。。


最近、思うことは、自分の能力をどこで発揮するのが一番いいのか?

自分のスキル、強み、環境、を考える。

以前もブログで記載したように

➡ ★

カナダでの生活の方が

Quality of Life がいいと思う。

だがしかし、経済的なことを考えると

日本の方がいい。

実際、LinkedIn や他の人材紹介会社を通じて、HRから連絡がくる。

連絡が来るだけで、実際に採用が決まる訳じゃないけれど、

カナダでは何通履歴書を送ってもボツに比べれば

何倍もチャンスはある。

日本でのキャリアと資格とMBAで

実はインターンシップも含めて日本で働いたほうがいいのじゃないかと

気持ちが傾いてきている。

語学のセンスがなくて、日本語もよく間違え、言いたいことが伝わらないことがよくあるのに、

第二言語でまともな仕事ができるのか?

日本でせっかく取得した資格と、

カナダで培った英語力を日本に持ち帰り、

仕事に生かしたほうが、

自分の能力を生かせるのではないか。

カナダにいると、まず、十分でない英語力のために

勘違いしたり、理解していなかったり

理解しても伝える能力に欠けていたり、

で常に

自分は本当にバカだなとどんどん自信がなくなっていく。

人見知りもするし、

自分が最大限に力を発揮できる場所は、カナダじゃないなと思ってきた。

その一方で、

カナダでインターンが見つからないから、

弱気になって逃げ越しなのか?という葛藤もあり、

まだ最終結論が出せないでいる。。。。






40歳代ランキング


カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村




お茶を入れていただいた後、教授に導かれリビングに行った。

さすが、10年以上も大学で教鞭を取り、

いくつも文献をpublishしているだけのことはある

広くて、豪華なリビングだった。

リビングは、パティオと続いており、緑がたくさんの裏庭に面していた。

こんな素敵な景色が見えるパディオでビール飲んだら最高だろうな!

大きな白いソファがL字型に置いてあり、

教授は、TVをつけそのソファに座った。

私は、L字のソファの教授と直角になるように少し離れて座った。

落ち着くためズズズ~ッとお茶を飲んだ。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

教授は、しばらくTVを見た後、「隣に座ったら?」と言い、ソファをポンポンと叩いた。

私「えっ??い、いいです。。ここで。」

教授「緊張しないで。リラックスして。」

って、

リラックスなんてできるわけないって~ (T_T)

すると、教授が隣に座ってきた。

私、少し離れる。教授、少し接近する、私、少し離れる。を繰り返し、ソファの縁まで来てしまった。

教授、「リラックス、リラックス、人生、エンジョイしましょう。」と腰に手をまわし、手を握ってきた。



日本での大学時代、夜の飲食店でバイトをしていた時のことを思い出した。

なんか、クラブで接客しているようだ。。。。

うえ~(T_T)と思って、立ち上がり、リビングをウロウロ。


もう、反応が10代の生娘のようだね。

半世紀近く生きてきたおばちゃんの反応じゃないね。。


ソファに座れないので、窓から裏庭を見ていると、

後ろから抱きつかれ、クルッと向い合せにされた。

そして、長いキスをされた。゚(゚´Д`゚)゚。

そして、Tシャツを脱ごうとするので、「脱がなくていい!!」と日本語で叫び、 

Tシャツを引っ張り下ろし、慌てて離れた。

あの鍛えた体を見たら、理性がぶっ飛びそうだ。。。○| ̄|_

もうコントやね。。。。


教授は、「Are you ready?」と囁き、また抱きつこうとしてきた。

「もう、この状況で、ready じゃないでしょう??(日本語)

もし、エッチしたら、学長と警察にレイプされたっていうよ。もう帰して。(英語)」

英語と日本語交じりで抵抗し、

玄関に行くと、しっかりカギがかけられていて開けることができなかった。

教授は

「わかった。わかった。」と言いながらやってきて、玄関を開けてくれた。

送ってもらう際

「教授は、身体もストイックに鍛え上げているし、頭もすごくいいし、尊敬しているけれど、

こういう行為は最低だと思う。」というと、

ごめんねと謝ってくれた。


尊敬する教授がなんだか人間的に最低な人種だった悲しみと、

なんで、私が教授の排泄処理をしなくちゃいけないんだという怒りと、

暴力振るわれなくてよかったという安堵と、

抱きしめられた時、キスが上手で、胸板が厚くて、一瞬、ポ~ッとなってしまった反省とか

いろいろな感情が渦巻き、不機嫌なようすで車から降りた。


教授は、
「Keep in Touch !」と帰り際言うと、走り去った。

この状況で、よく keep in touch !なんて言えるな、よほど、顔の面が厚いな。

keep in touch なんてことがある訳ないだろう??

教授も目的を達成できず、私に会う意味もないだろうし、私も会いたくないでしょう。

ドッと疲れました。。。。。

学内には若くてかわいい子たくさんいるのにね。。

なんでBBAを狙うのかね??

勉強ばかりで、そりゃ、たまには若いクラスメートのようにトキメキがあったらいいな~と思うこともあるよ。正直なところ。

でも、40代の留学で出会いは個人的に皆無と思われます。

皆無と思う理由はまた今度。






40歳代ランキング


カナダランキング


経営学修士(MBA) ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


にほんブログ村








| ホーム |


 ホーム