FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
40代の会社員がMBA留学で懸念事項と言えば、

勉強についていけるのか?

費用

MBA取得後のキャリア

の3つが大きいと思うので、今回は費用について。

カナダ留学は、アメリカやヨーロッパと比較して安めと言われています。

さらに、私が留学した場所は、カナダの中でもド田舎なので、

リビングコストが安いのですが、参考までに。


●家賃  $700 (一人当たり光熱費、Wifi 込み)

ルームメイトが一人。
比較的、治安の悪い場所なので、家賃は安め

●携帯 約$100 

会社 : Rogers
もっと安いプランがあると思うけれど、
いまいちわからずずっとこのまま。

ルームメイトはプリペイドの携帯を使っていて、1か月約$50と言っている。

●食費 約$800

なぜにこんなに高いかというと、
日本人妻たちとランチ行ったり、ディナー行ったりするのが多い
(ランチ1回20ドルぐらい、ディナー1回$35ドルぐらい。アジア料理のレストランが多い)

暇な時にコーヒー屋でくつろぐことが多い (ソイラテ 16OZ $5.20)

ルームメイトに週1ぐらいで外食に誘われる。
(1回20ドルから30ドルぐらい。地元のPUBでハンバーガーとかメキシカンとか)

外食しないとか、カフェ行かないとかで、食費は抑えようと思えば、抑えられるはず。
でも、私は食いしん坊なので、美味しい物食べたい、食べないとストレスたまる~!!
ということで、我慢の度合いが比較的緩め。
野菜、卵、肉等は予想していたよりも高いなという感想
卵12個入りで、$5

●日用品 トイレットペーパー、洗剤等 $150

トイレットペーパーも日本と比べて高いと思う。
12ロール入りで$6ぐらい

●車の保険 1年間 $1500ぐらい
●ガソリン代 1か月$60 ぐらい

その他、車の窓を割られた(治安が悪いところなので。。。)とか
バッテリーが古くなったとか、タイヤがパンクしたとかで
費用がかさむ。
が、車の整備士をしていた友達がいるので、そのたびに
修理してもらったり、ジャンクヤードから部品を取り寄せてもらったりしたので、
幾分か安く上がっている。

車を使用する予定がなかったけれど、あまりにも田舎で不便だったので、
急遽、予定を変更して車の購入を決めた。
そのため、この分の費用がすこし余分にかかっている。

●美容院、化粧品、洋服代等で $250ぐらい
日本にいる時と比べて、この部分の費用がかからない。
田舎ということもあるけれど、
地元の人、ファッションにこだわらないし、すっぴんも多いし、
私も学校行くだけなら、バックパックにジーンズ、スニーカーだったし。

トータル1年間 $26,000ぐらい

留学する前、1か月の生活費として、$2,000を貯金目標としていたので、
だいたい予算通り。

そのほかの費用として、

●車購入代 
私の車は20年もののふるーい車なので、税込み$5,000でした。

地元のオンライン掲示板で探して、その車を見に行く時に、
車の整備士をしていた地元の友達に頼んで、一緒に行ってもらい
買ってもよい車かどうか確認してもらった。

安く済ませようと、おんぼろ車を買ってしまい、購入費用の2倍以上の修理費がかかったとも聞くので、
中古車を買う場合は、注意必要!!

●学生保険代 
事前にこの予算を入れるのを忘れていた----$1,000

●パソコンが壊れた!---- $1,500
パソコンがないと、宿題できない!!
案外パソコンを買い替えた人が多かったように思う。
パソコンの上にコーヒーこぼしただの、
落としただの、
ウィルス感染しただのとか。

上記記載以外に、
もちろん、●授業料。
授業料は、学校によってかなり違うので、
ここでは記載しません。

トップスクールになるほど、授業料も高い!
トロント大学では1000万円超え(;゜0゜) ひゃー!!


予算より低く済んだ経費

●医療費
カナダは、医療費無料
OTC、処方薬は支払わなくてはいけない。
ある程度の薬は持って来た。
風邪薬、湿布、消炎鎮痛、などなど。


●テキスト代
真新しいテキストを買わず、Usedを買ったり、
使用後、売ったりしたので。
予算の60%程度で済んだ。

40代で留学するメリットの一つに
社会人経験が長い分だけ、一般的に、若い人に比べて貯金があること。
若い人の中には、ときどき、親の援助があるひとがいて、余裕がある人はいるけれど。。

私は、日本にいるときも
MBA留学したいな~、でもな~という時期が数年あり、
でも、たぶん、私のことだから、いつかしちゃうんだろうな~という思いから、
長ーい年月、少しづつ毎月とボーナス分一部を貯金していた。

会社の持ち株会に参加していて、
外資系企業だったため、毎月、給料天引きでドル建てで持ち株を買っていた。
幸運だったのは、その持ち株を売却した時のレートが良かった。

あとは、
雑貨屋、カフェ、皿洗い等のバイトをこっちに来てからしていたこと。

でも、貯金は有限なので、そろそろ働かないとね。。。。。
見る見るうちに減っていくので、
今現在、結構不安よ~~。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング

スポンサーサイト



ネガティブブログなのに読んでくれる、そしてメッセージをくれる

方々に申し訳ないと思いつつ、

いや~~、、日本から帰ってきてから病みまくっていました。(;´д`)↓

やっと復活の兆し。

卒業してしまい、目先の目標がなくなってしまったことと、

次の目標(仕事探し)がうまくいく気配が感じられないこと、

MBA修了したら、もう少し道は開けるかと思ったけれど

予想を反して、世の中は厳しい。

とくに、この町は田舎だし、カナディアンでも仕事がない、

のに、

言葉がままならない外国人を雇うメリットがない。

日本での待遇と、異国での待遇が雲泥の差、

考えてもしかたがないことなので、

時間が解決するだろうと

自分の気持ちに決着がつくまで

底ォーーーーーまで落ちていました。

ご飯作る気力もなく、インスタントのラーメンやカレー食べたり、

ぐでーっと夕方までベッドの上でゴロゴロしていたり、本読んだり、

現地の日本人妻を羨ましがったり、

”きちんと働いてくれる旦那さんがいて、

寄り添える人がいいなー”って。

ルームメイトのお兄さんが最近家を買い、

それも豪邸(;゜0゜)

”はあ、、、家買えるなんて羨ましい。。。

私は、いつか家を買えるのだろうか??”と

落ち込んだり、

かと思えば、

これじゃいかん!と

早朝6時から近所のスイミングプールで泳いだり、

元クラスメートとスカッシュしたり、

友達と会って、落ち込んでいるんだよね~と話し聞いてもらったり、

歩いて、近所のカフェに行き、ボケーっと本読んだり、

一人で映画見たり、

占いしたり(゚д゚)、 (← すごーく病んでる証拠)

そんな時間を過ごし、

やっと少し気持ちも前向きに、モチベーションも上がってきた。

期限を決めて(1年ぐらい)、この国で仕事を探しして、

ダメだったら、日本に帰ろう。

それまで、後悔しないように

自分ができることをしていこうと思う気持ちが

芽生えてきた(。-_-。)

このブログの方向性も考えなくちゃだな~。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング





私、卒業いたしました\(^o^)/

たぶん。。(まだ卒業証書手にしていないけれど、卒業式には参加した)

その後、日本に帰国していました~。

日本に行く前は、

卒業後、就職前の一休みのつもりで行ったのだけれど。。。

日本で仕事をするか迷いが出てきた。

日本の便利さ、ファッショナブルな街、低価格高品質な品物、

体に染みついた文化、慣習のなじみやすさ、

温泉、ウォシュレットの気持ちよさ等々等々

そして、なんといっても、家族も古くからの友達もいる

私の人生の歴史の大半が日本なんですよ~。。

以前から懇意にしているリクルーターに会い

話を聞くと、

師士業といえども、

やはりこの年齢でしばらく仕事から遠ざかっていると

年々再就職が厳しくなってくるとのこと。

おまけに、親はどんどん年取るし、

私自身も長旅が辛くなってきたし、

時差にすぐに対応できなくなってきた。

そして、カナダで仕事が見つかる気が全くしない。。

どこに応募していいかもわからなくなってきた。

学校を卒業したと言っても、まだまだ英語力は低いし、

カナダでのキャリアがないし、

日本と比べて、市場価値は1/3ぐらいしかないだろう。。。

だが、

カナダの生活の質は、日本のそれと比べて良いし、

仕事のために生きているような日本のビジネスマンを見ていると、

あの世界に戻りたくないと強く思う。

でも、日本からカナダに帰る時

なんだか泣けてきて、

誰も待っていない、一人で頑張らなくてはいけない

カナダに何で帰るのだろう???と。

あの人が待っていてくれたら、

こんな寂しい思いをしないで済んだのにとか

ぐちゃぐちゃな気持ちになって、

この年で、異国で、一人で経済力もなく生きていけるのか?

と、もう何が正解なのか、

どれが自分の選ぶ道なのか全くわからなくなってしまった。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング


| ホーム |


 ホーム