FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
う~ん、どうして仕事が見つからないかなー??

クラスメートたちは、次々と見つかってきているから

焦っちゃうな。。。

応募要件にバシッと当てはまらないんだよね。

応募できるところが結構限られている。


地元のジョブセミナーに参加した際、

日本で持っている資格をカナダで取ったほうがいいと言われ、

合格する自信がないと答えた。

一から勉強し直すことになるし、

もともと暗記は苦手だったけれど、暗記能力が酷いことになっていると

MBAの授業を通じて痛感したし、

同じ資格を持つ友達が頑張ったけれど、最終的に合格できずに諦めたのを知っているし、

でも、実は自分も30歳そこそこの時に

資格免許を外国にトランスファーしようとしたことがあったりして、

かなーり勉強した経験から

総合的な判断により、今の自分じゃ受からないと判断したのだけれど、

ジョブセミナーのファシリテーターと参加していた女性蔑視のアラブ系おじさんから

”Never give up" " go off negative thinking" とか15分ぐらいさんざん言われ、

何も知らないくせに

何を言っているんじゃと腹が立ったわー!!

Negative thinking じゃなくて、分析した結果出した答え!!

おまけに、仕事探しにどれだけ希望をもって探して、

凹み、また立ち上がって探しているのに、

さらにまた追い打ちをかけるように

Never give up とか言われると

自分が全く何もしていないかのような気がして、逆に落ち込んだよ!!

鬱の人に頑張ってと言うのは逆効果ってよく言うけれど、

本当にそう思ったよ。

他人は無責任に ネガティブになるなとか言えるよねー!!


ルームメイトから歩いていける近所のイタリアンレストランに行かない?と言われ、

プンプンしながら話を聞いてもらっていたら、

結構ワインを飲んでしまって、すっかり酔っ払い。

最近、酔うと身体がぐったりしてなかなか回復しないから

飲まないようにしているのに、酒にイライラをぶつけてしまったよ。

たまにはいいか。また頑張ろ。





経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
スポンサーサイト



先日、教授と長い話をしてから、

業界にこだわらない、

自分の過去にこだわらないで、

さて、何ができるか、何が売りになるか考えて、

過去の自分のキャリアをすべて削除して、

ジョブ検索サイトのRequirement 当てはまるように

履歴書を大改編しました。

そしたら、

な、なんと、2件送って、翌日 2件面接の依頼が!!!

1件は、翌日グループ面接があるからとそれに参加しろと。

え~~~!!いきなりすぎると思ったが、

行ってきましたよ。

20代後半の女子に圧迫面接受けました!!

でも、経験が浅すぎて、圧迫面接だったけれど、

若いのに大変だなと思ったら

少し余裕が出て緊張もほぐれうまくいきました。

面接が終わった後、20代前半の男の子と、

30代前半の女子と少し話をして帰ってきました。

帰ってきてたら、もうまた次のステップに行きたいと

重役面接の依頼が来ていた。

展開が早すぎて、

なんだかそんなに人がいないのか??と不安になった。

結局、怒涛の数日を過ごし、結局採用してもらうことになった。

が、、、、、

贅沢にも断ったのでした。


この調子で、また履歴書をあちこちに送ります。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング

やっと活動する気が出てきて、

毎日暇だー!なんかすることないかな??ということで、

インターンシップをまた始めました。

昨年、インターンシップを探している時に、面接してくれたけれど、

落とされてしまった会社のCEOと地元の会合(?)で、

定期的に話す機会があり、個人的に親しくなりました。

<落とされた理由は、たぶん他の生徒の方がファイナンスの経験があるし

英語もできるし、優秀だったからと思う (゚∀゚)>

先月も彼に会った時に、

ジョブハンティング苦戦中ですという話をしながら、

マーケティング、ファイナンス等の経験が

アカデミックしかないからインパクトがないのが原因かなあ

という私の訴えで、

週2日、彼の会社でインターンシップをさせてもらえることになりました。

他の平日は、地元のNPO団体が毎日開催している

JOB トレーニングコースに参加させてもらっている。

ということで、また毎日わさわさしています。

先日は、修士論文の件で、学校に行ったけれど、

担当教授に会えず、時間に余裕が出たので、

親しくしていたP教授のおオフィスに

2:50ごろ立ち寄った。

話し込んで、気づいたら、8:05!!!

5時間以上も教授とおしゃべりしていた(*゚Q゚*)

この教授のオフィスに立ち寄ると

いっつも話が長くなるけれど、

(前回立ち寄った時の話  )

今回は、期末試験も終わった後で、

教授自身も時間の余裕があったのでしょう。

P教授は、タイ人で50代半ばと思うけれど、

童顔で、コボちゃんみたい (昔、読売新聞に載っていた4コマ漫画)

なんだけれど、

5時間話し込んでいたら、

コボちゃんの顔が

BOSSのコマーシャルに出ていた

トミーリージョーンズに見えてきて、

(°_°)???あれれ??と。

少し、カッコよく見えてきた??????


P教授と話していた内容は、

また、P教授がMBAの学生だった頃の話から、

彼の苦労話、

P教授と私が同じ学部卒ということで

励ましていただいたり。


私の友達で、顔の広いカナダ人がいて、

地元で一番人気のカフェでバリスタを探しているよ!

バリスタの経験があるんだから、

応募してみなよと言われ、

私は、

う~~ん、、、、勉強してきたことと違うからな。。。と

躊躇したという話をしたら、

どんなこと、どんな場所でチャンスが巡ってくるかわからないから、

与えられた機会は、ありがたく頂戴して

頑張りなさいと。

P教授は、博士課程にいるときも、

タイレストランで最低賃金でウェイトレスをしていたのだという。

私、そういうバイト情報を持ってきてくれる友達に感謝する心を忘れていたわ。。。。

それから、

P教授と私は同じ資格を持ち、

同じ業界の経験が社会人経験の基礎となっていいて、

私は過去その業界の経験のみ。

教授から、業界にこだわるな!!と教えていただいた。

MBAとはなんぞや??と。

経営学を学んだからには

どの業界でもやっていけるはずと。

確かに。。そのとおりだ。。。。。

彼は、MBA取得後、

銀行、石油、食品、不動産、さまざまな業界で、

マネージメントしてきた経験があり、

部下が自分より年上で経験もあり、

自分がマネージャーと言えども、何も知らず、

ただの飾りのようで、苦い経験もしたが、

自分の強みを生かして、

皆で協力すれば

未経験の業界でもできるはずだと。

それから、

お金と幸せについての話とか、

8時過ぎてもなかなか話が尽きなかった。

教授と話して、

まだまだ私、甘えているわーと感じたよ。

もっと頑張らなくちゃな。


教授と話している間、

年末、私を振った彼が教授のオフィスの前を通った。

向こうも私に気づいたようだった。

ドキッとしたけれど、

前ほど落ち込むこともなくなって

よかった。

仕事が見つからず、焦ったり凹んだりするけれど、

人生振り返ったり、

考えたりする機会だなと

ありがたく思った日でした。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング


先日、Job Fairで唯一 今までのキャリアと

すこーし関連するT社で働く、

私が就きたい業種のマネージャーの名前を聞き出せたので、

LinkedInを通じて

Informative Interview の依頼メッセージを送ってみた。

その後、そのマネージャーが私のプロフィールを確認しているのがわかったが、

メールもなけりゃ、電話も来ないよ!!○| ̄|_

はああああ、、、、行き詰まった。。。


この歳でキャリアチェンジを余儀なくされるんだけれど、

求人をオンラインで探していても、

テクノロジーが進み過ぎて、

一体何を求められているのか理解できない。。。

なんとかシステムの知識とか

なんとかツールの取り扱い経験者 とかΣ(゚д゚|||)

なんのこっちゃ????

日本で、のんびり横柄に仕事をしている間に

すっかり時代について行っていない状態になっているようだ。。


AI時代をどう生きるかっていう本読んでいるけれど、

これからの時代、人々のニーズとテクノロジーの融合は避けられないと。

"Uber" や "Skip the Dishes " という会社が注目を浴びていることからも、

テクノロジーは発展しているんだ~~!!

テクノロジーにしがみついて行かないと、

職場で存在を発揮できないばかりか、

仕事を得ることもできなくなっちゃう。

アラフィフおばちゃん、理系と言えども、テクノロジー系苦手、、、

スマホにしたのだって、随分後だったし。。。

今まで通用したことが通用しなくなりつつあるよ~。。


まーったく関係ない話かもしれないが、

アメリカで90年代活躍したレジェンドと呼ばれるポルノ男優が

昨年、若手ポルノ女優へのセクシャルハラスメントで、

ポルノ業界のパーティーから追い出されたという記事があった。

この記事を読んで思うことは、

90年代に許された女性に対する行為は

現在の常識では通用しなくなっていて、

さらに彼は90年代当時、とても人気のあった男優ということで

ある程度の行いは大目に見てもらっていたんだろうと想像できる。

いまだにそれが通用すると思っている所に

彼の過ちがあり、

過去の栄光にしがみついて、時代に追いついていっていないんだろうなと思った。

ある意味、かわいそうな人。

仕事の依頼もあまり多くないみたい。

ちなみに彼はポルノ男優であるが、

2人の娘の父で、

奥様に彼の仕事を理解してもらっていないにもかかわらず、離婚歴もないそうで、

なんとなく憎めないキャラクターなので、

また何かで成功するといいなと応援している。

??ジョブハンティングの話から、

なぜか

ポルノ男優に話になってしまった。。。(*゚ェ゚*)??






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング


ジョブフェアーに行ってきました。

地元でたった1件だけ、私の過去のキャリアにすこーしだけ被る会社 T社があり、

その会社もJob Fair に参加するということで

鼻息荒く乗り込んでいきました!!

今まで、その会社に7回ぐらいオンラインから応募し、

すべて無視され、

薄ーいツテを頼り、副社長とコンタクトし、

冷たくあしらわれ、

HR マネージャーにコンタクトし、

履歴書を送るも、

さらに冷たくあしらわれ、無視されて、

話す機会も得られなかったので、

これはチャンスだ!!と乗り込んで行ったのでした。(`^´)=3

ネットから

過去の面接の質問を調べたり、

もちろん、会社情報も調べたり、

私が就きたいポジションのRequirements から

セールスピッチを考え、練習し、

履歴書もアップデートし、

準備万端で Job Fair 1時間前に会場に到着いたしました。

ロビーでお茶を飲みながら、

最終のセールスピッチの練習と、うまくいくイメトレをしようと

書類を出すと、

あ~~~~~~~~!!!!なってこった!!!

アップデートする前の履歴書と、

他社向けのセールスピッチの台本を持ってきてしまっていた。。。。( ノД`)

相変わらず、間抜けだ。。。。。

一度、家に戻ることも考えたけれど、

仕方がない、

覚えている範囲でのセールスピッチの練習と

レジメで加えたかったことを口頭で説明できるよう

頭の中で整理。

ぞくぞくと人がやってきて、開場30分前にはもうすんごい行列なので、

私も並びました。

MBAのクラスメートや、日本人の友達もいて、

おしゃべりしていたので、

あっという間に開場時間。

目的地 T社のブースを見つけると、

わおーもう数人並んでいる!!!

田舎で大きな会社がないので、

大学、病院、地方自治体の仕事は大人気。

そして、唯一の大きめ会社のT社も大人気。

私の順番が来て、

”ハロー、私は○○です。” といって女性と握手を交わすと、

隣にいた男性が、

”??聞き覚えのある名前だな?

あっ、履歴書送ってきただろ?”と声を掛けてきてくれました。

その男性が先日レジメを送ったHRの方でしたが、

少し話しているうちに

まーったく私に興味を持っていなく、

私の履歴書も担当部署に回されることなく、

あっという間にボツになっているんだろうなと感じました。

地元で大人気の会社ということで、

ちょっと横柄な感じもし、

なんか、いやーな感じでした。

私が就きたい担当部署のマネージャーの名前を聞き出したので、

また、明日にでもメールを送っらなくちゃな。。

(←かなりしつこい!!(*`へ´*)

T社以外に私のキャリアとマッチする会社は地元ではないので、

都会に出ないといけないかもな~~。

日本人の友達は、T社 行ける勘がする!!と言ってくれたけれど、

どうかな~?? 

占いでは、仕事見つかるまでにまだ時間がかかるそうよー!(゚∀゚)

でも、今回Job Fair に初めて行ってみて良かった。

1) 形式ばった面接ではないので、きちんとお話しできた。

緊張すると英語が出てこなくなるけれど、それはなかった。

2) 眼中になかった企業の中でも、応募できそうなポジションがあることが分かった

3) 今までのキャリアがビジネス (MBA)と違うけれど、どうすれば応募できるかとアドバイスをもらえた。

例えば、銀行の窓口:多くはファイナンスのバックグランドがあるけれど、

カスタマーサービスの経験を持っている人も採用しているし、

英語以外の言語が話せる人は重宝する。とのこと

4)かつて応募したことのある会社に

なぜ選考で落とされたか聞くことができた。

あとは、ボールペンやノートもらえたり、美味しい高級チョコ食べれたり(笑)、

今日は有意義な一日でした。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング



ぼちぼち仕事探ししています。

1年間仕事探しして、見つからなかったら日本へ帰ろうと思っています。

さて、先日から、

地元のハローワークみたいなところへ行って、

面接の受け方、Job Fair の心得みたいな

ワークショップに参加。

面接のワークショップは、申込者が私しかいなく、

(さすが、過疎化の田舎町!!)

講師2人と私で、マンツーマン教室で

よかった。質問もしやすかったし、

私個人的な問題(英語力、私のキャリアに関連する業種がない等々)

も考慮に入れてくれた効果的な面接の受け方、質問の答え方を

教えていただいた。

朝9時から午後3時まで。

無料なのにすごーい充実感!!






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
英語力はあったに越したことはない。

TOEFLやIELTS、GMATの規定スコアと取ったことで

授業についていけるかどうか安心はできない

と思う。

だけれど、日本にいて、仕事して英語力を伸ばすなんて、

とっても難しい事と思う。

何度もこのブログに書いているように、

私は、本当に語学力がないタイプ。

日本語ですら、苦手なのにさらに第二言語なんて

無理だろー!!と思ってしまう。

おまけに、歌がド下手。。

嘘かほんとかはわからないけれど、

歌が下手な人は、耳から入った音を口から上手に出せないので、

発音が悪くなる、英語の上達が遅れると聞いたことがある。

私に限って言えば、本当だな~と思うくらい、

英語を話すのが下手、聞き取りができない。

留学する前のスコアは、

もう前のことだから正確には忘れちゃったけれど、

TOEIC 900の手前 (900には届かなかった)
TOEFL CBT 220 ぐらいだったかな
IELTS  7 

最初TOEFLを受けていたけれど、全然スコアがあがらなく、

IELTSの方が点数出やすいとうわさに聞いて、IELTSに変更。

他のサイトで詳しく勉強方法を教えてくれているので

省略するけれど、

単語を食べるように覚えたり、

基本にかえり、文法をやり直したりしたら

すこしスコアが伸びた。

あとは、文章の書き方、

スピーキング等のアウトプットしなくちゃいけない科目がてこずった。

入学後は、

●グループワークに入れない!

何を議論しているのかわからない、

インド人や、アフリカ系の癖のある英語が聞き取れない、

カナダ人の英語が早すぎる

スラングがさっぱりわからない

●授業についていけない

基礎知識がないから、内容がよくわからない

教授も癖のある英語を話すので、よく理解できない

テキスト読みの宿題が膨大過ぎて、終わらない


なんていう英語力の問題が多々ありました。


グループアサイメントの問題は、

だんだん慣れてくるのと、

コミュニケーションをオンラインで取ることも多いので、

最後はそれほど苦痛でもなかった。

授業の聞き取りは、

すべて録音して、授業の後、聞き直してました。

だから、すごーく復習に時間がかかった。

テキストの読みは、

学期初めそうそうにテキストを買い、

読み貯めしたり、

週末を利用したり、

ときどきは、ネットから日本語で書いてあることを探したり、

授業についていくのはとても大変でした。

すこしは、リーディングのスピードも上がったかなとは思うけれど。。

そして、スピーキング力、リスニング力は相変わらず、

どうしようもない。。。

留学するのに十分なスコアを取っても、

授業にはなかなかついていけないのが正直なところだと思うので、

留学する前に

少し時間があったら、

TED Talk を聞いて理解しようとしたり、

その内容を口で説明できるようにしたりしたらいいんじゃないかなと思う。

私は、のんびりゆっくりしてしまい、

学校が始まってから、ついていけなくて、

何度も涙を流したし、

もっと英語力があったら、もっと学びもあったのではないかと後悔している。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング

| ホーム |


 ホーム