FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
もう、そろそろ仕事決まって欲しいな。。

👆
これ、もう毎日お願いしているので、

そろそろ決まるでしょう~~!

今週は3つ面接がありました。

1つは、遠い都会の会社で、

電話面接でした。

前回、HRと面接し、今回で2度目の面接。

この会社は3か月ぐらい前に応募して忘れてたところ、、

いきなり、メールで

違うポジションが空いたけれど、今空いているポジションの方が

君のキャリアに近いけれど、応募してみないかい?と

HRから連絡が来た会社。

HRとの電話面接は、わりとスムーズに進んだけれど、

所属部署の部長との2次面接は、

すごーく細かい所まで突っ込まれ、

辻褄が合わなかったり、

理解できないと深いところまで聞かれたりと

アワワし過ぎて、もう途中で泣きたくなりました。

部長さん、賢すぎるわー。。。

でも、電話面接なので、

インタビューアンサーノートを作って、机の上に置いたまま

お話しできるのはよかった。


2つ目の面接は、

ビジネスを始めたばかりの小さい会社だけれど、

なかなか興味深く、大変そうだけれど、

いろいろとスキルを身に着けられそうな感じ。

この田舎町では見つけるのがほぼ無理なぐらい

素晴らしい経歴で、ぜひ来て欲しいと言われた。

そこで、給料交渉に入ったのですが、

”ふふふっ。この人私を雇いたいんだな!!”と

いやらし~い調子に乗った感情が芽生え、

高い給料を提示したら、

うーん。。。と。考えさせてくれと。

この田舎町でちょっと大きく出過ぎたな。。。


3つ目は、

たんたんと、ビジネスライクで、質問に答え、

多少笑顔を向けることと、

リラックスしている風に装うことができて、

練習通りでまあ普通の出来。

HRの方はフレンドリーだったし、部門長は厳しそうだけれど、

それほど意地悪な質問はなかった。

でも、他にも最終選考者がいるとのことで、

それが

カナダ人だったり、経験豊富な者だったら、

英語の点で、争えないし、

私の知らない業界なので、すごーーーくハンディキャップだな。


面接ってとっても疲れるわー。

3つとも結果はまだ出ていないので、

またせっせとレジメを送らなければ。

でも、新しいレジメにしてから、結構反応がいいみたい。

3つ目の会社でも、変わったレジメで目を引いたと言われた(^∇^)






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング




スポンサーサイト



ちょっと聞いてくださいよ、みなさん!!

「そんな年になっても子供一人もいないの!?ははは!!」

と言われました。

信じられない!!!あり得ない言葉だ(♯`∧´)

「映画を見に行ってねー」と言えば、

「私は3人子育てしているから、そんな時間ないわー」とか。(`o´)


修士論文の結果が出て、A+取れました。ありがとうございます。と

インターンシップ先のメンターに連絡したところ、

一緒にランチに行くことになり、

私の後にインターンシップで入ったカタール出身のMBAの学生も参加しました。

3人で会話していたら、

👆 の言葉が。

耳を疑って、「えっ??今なんて言ったの??」

英語の聞き間違いかと思いましたよ。

メンターが、「子供がいない人は多いよ。

そういうプライベートなことは、聞かないほうがいいよ。」と

優しく諭していましたが、

優しく諭して良い言葉なんでしょうか???

おまけに、

彼女、そのインターンシップ先でインターンが終わった後も雇われることになったのです。

私の時は、そんなオファーもなかったなーと残念に思いましたが、

彼女から、

「いまだに無給でインターンシップやっているの?信じられなーい!!ははは!!」

と。。

えっと。。。。。

なぜにこんなビッチ(すいません。)がすぐさま仕事見つかるんでしょうか??

さらにですよ。。。。。。

私がカジュアルデートしていた彼と彼女も知り合いらしく、

(まー学校関係者なので、たくさんの生徒と知り合いでしょうけどね。)

「学校で会うとよくお話しするんだー。私が3人の子持ちであることとか、カタールの文化とか良く知っていて、

私の名前も覚えていてくれているの!

カタールにも興味があって、行ってみたいんだって~!」

心の中で、

“(*`^´)=3 あ~~~そうですか。

日本にも行ってみたいと言ってましたよ。。

そういう手口なんだね~。” 


確かに彼女、中東系の目鼻立ちくっきりしたエキゾチックな美人さん。

彼の元妻は、噂では中国人だけれど、名前からすると中東系

娘さんの名前もペルシャ語の名前なので

中東系美人が好みなのかもしれない。


私の顔なんて、日本人特有のあっさりぺったり顔ですよ!!

美人とは程遠い!

今だに彼を引きづっているので、

そうだよね~若くて、美人さんがいいよねー。と

ジャブ、ストレート、フック、そしてキックで打撃されてしまいました。(*`へ´*)

彼とは、もうかれこれ4か月ぐらい連絡取っていない。

私は、なかなか忘れられず、切ない感情が残っているけれど、

彼は、若い美人さんに囲まれて、私のことなどすーっかり忘れ、

毎日楽しんでいるのねー。

コンチキショー!!!という気分になりました。


なかなか仕事が見つからず、自信喪失、ストレスマックス中のようで、

怒りをブログにぶつけてしまって、ごめんなさい。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
相変わらず、まだ仕事さがしていまーす!

地元のジョブセミナーで、

サンプルレジメのサイトを教えてもらい、

レジメには何を書いてもいいということを学びました。

そのサイトは、私の常識を打ち破るカラフルなレジメのサンプルが掲載されていて、

過去のキャリアが歴史年表になっていたり、

連絡先がただ、Facebook、LinkedIn、そしてTwitterのアイコンだったりする

普通じゃないレジメのアイデアがたくさん掲載されていた。

私のレジメじゃ、普通過ぎて、カナダ人に打ち勝てないな!!

何か目を引くものを考えないと!!とまた考え始めました。

Job セミナーで知り合った、

28歳のケラケラ笑う可愛らしい中国人の女の子のレジメを見せてもらうと、

その教えてもらったサンプルレジメのサイトをもとに、「作り直したー!」と

すごーく変わっていて、おもしろいレジメになっていた。

いやー、若いって、行動が早くって、柔軟だわ~!と思いながら、

彼女の素早い行動に感化され、

私も書き直す!!と HRの方の目を引くよう

普通と違うレジメに再々度書き直しました。

すると、、、、

なんと、来週2つ面接が入りました~!!

前のレジメは、過去の経験をびっちり

しっかり2枚にわたり書いていましたが、

要点だけにして、1枚にまとめることにしました。

要点だけなのに、

"We were impressed with your background"と両方の会社から言われました。

前のレジメの方が、キャリア的にはImpressed だと思うんだけれどな。

たぶん、サンプルレジメのサイトをもとに、

遊び心を入れたので、

全体的にまとまっている風に見えて、

仕事ができそうに見えるのかな???

あ~~、もうそろそろ仕事決まって欲しいデス。


小さいころ、雑誌の間に挟まっていた

アンケートのはがきのプロフィールを書くのが好きだったため、

住所、氏名、年齢、その他のプロフィールをよく書いていた。

母にも

「なんでそんなの書くのが好きなの?」とよく言われていた。

なんだか好きで、もっと書きたい!とか言っていたんだよな。。。。

その経験が今頃になって、生きてきたのかー。。

今、手書きじゃないにしろ、かなりの数のプロフィール(レジメ)書いています。。。

もっと書きたいと言ってしまったから。。。。

引き寄せの法則だなー。。

40年後に願いが叶ってしまった。。。゚(゚´Д`゚)゚。

もう十分書いたので。。感謝しています。

ありがとうございます。(。-_-。)

次のステップに進みたいです。。┐(´-`)┌

お願いします。。。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
昨日まで落ちて仕方なかったけれど、

”いや、最近、落ち込む時間が多すぎ”と思って、

無理にでも笑うことが必要だ!と考え、

Youtubeにて、世界の果てまでイッテQの

出川さんとデヴィ夫人と河北麻友子ちゃんの

コーナーを 延々と見続けて

笑って、元気がでましたー!

(単純すぎる。。。)

もう、海外で仕事探すのって本当に

孤独な暗ーく長ーいトンネルが延々と続く道のよう。

いつかは明けるトンネルと信じて少しづつ進むしかない。

他にも面白い 笑える Youtubeとかあったら

教えてください~!

日本に住む古い友達からアドバイスをもらい、

視点を変えて、

ダイエットに成功したら、少しは自信出てくるんじゃない?と

言われ、

あーそうだよね!と思い、今日からまたダイエットしようっと。

自信がないと、魅力がなく見えるから

仕事も恋人も見つからないしね。

今の心境は、もう羽がボロボロだけれど、

また飛ぶことができた感じデス。






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング
何百件とレジメを送り続け、

やっと、私のキャリアに100%マッチする会社から

メールが入った。

時間があった時に電話して来いと。

あ~~~、神様ありがとうございますー!!

気合を入れて電話した。

が、、、、

ケミストリーが合わないとはこういうことを言うんだろうなと。

相手の言っていることが意味不明。

今回ばかりは、英語の問題じゃない。

通常、その業界にいる人はそういう聞き方はしないから、

「?どういうことですか?

○○ということですか?」 と聞いても

理解不能で、

私は、相手からしてとんちんかんな答えをしてしまう。

こっちもイライラ、相手もイライラ。

で、いきなり、

「あー、仕事の幅が狭いし、欲しい人材じゃないから、これで。」

と。

仕事の幅が狭いのは、カナダと日本で若干の違いがあり、

日本の方が細分化されているから

仕方がないことと私は知っていたけれど、

でも、連携して仕事をしていたので

知らないことじゃない。

私も、

「ではどういう仕事の幅ができる人を求めているのですか?」

と聞くと、

「そんなこと Job Discription に書いてあるだろう?読んでないのか?」と

この言い方には、

ムカーっと来ましたわ。。。

読んでいるから応募しているんだろうさー!!

「そうですね、お時間割いていただきましてありがとうございましたっ!」

と言って、そそくさと切りましたよー。

せっかく何百分の1の確率でレジメの返信が来たのに。。。。


なんかひどく見下され、

もう、なんだか悔しくてねー。

仕事は見つからないし、振られるしで

ここのところかなり自信喪失で、

さらに追い打ちをかけるように見下され、

もう頑張り切れないっすよー。。。。。(T_T)

すごく期待していた分、がっかり度も酷くて。。。

何もしたくない気分で、

涙がポロポロ止まらなくなりました。。゚(゚´Д`゚)゚。

なんで、こううまくいかないのかな。

日本へ帰ってきなさいってことなのかなあー?






経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング










| ホーム |


 ホーム