FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
苦手なインド人 男が新しい上司、

マネージャーになった。

私、ほんと、インド人 男苦手。

以前、雑貨屋でバイトしている時も

随分とぶつかり、イライラしたりした。

最終的には、お互いを認め合うようになったと思う

けれど、そこまでもう大変な道のり。

ー個人的意見ですがー

要領がよく、適当にしか仕事をしない。

自分の利益しか考えない。

自分の利益になる人には、

すごーくアピールするが、

そうでない人には、扱いが酷い。

男尊女卑があからさま。

すぐ嘘ついて、ごまかす。

私とこのインド人 マネージャーの間に

ショーンがいるが、

ショーンがいまクリスマス休暇のため、

直にコミュニケーションを取らなくてはいけないので、

もう勘弁して~~ということばかり。


先日、急ぎの案件が来て、

どうにか書類も書き上げた。

ショーンが頻繁にメールを確認してくれたおかげで、

ショーンから私が作成した書類を提出してもいいと

ゴーサインも出た。

隣の部のマネージャーにも聞いて、

承認をもらい、

最後うちの部、トップのDirectorからのサインをもらうだけ。

しばらくして、Directorから

承認してくれた隣の部のマネージャーが呼び出され、

Directorとごそごそ話している。

よくよく聞いて見ると、

Directorが

"彼女は経験もなく、わかっていないから、

簡単に承認しちゃだめ。

この書類は、彼女が書くべきじゃないんだけれどねー。”

と。

すぐさま、

隣の部のマネージャーが

先ほどの書類を持って私の所にやってきて、

その書類に大きなバツを書いた。

Directorが書類をReject したため。

”この書類は無効。

一体、誰に頼まれて書いたの?”と。

”ショーンに頼まれて書きました。

なんでReject ですか?”と聞いたら、

”説明してもわからないだろうから、

休暇後、ショーンに説明するからいいわー。”と。

もう、こんなことばっかり。

この会社、社員トレーニングが何もなく、

OJTで覚えて行かないと、仕事の幅が広がらないのに、

いつも、

説明してもわからないから

とか

関係ないから、

とか

大きな問題じゃないから、

というように

全然、教えてくれないし、指導もない。

説明してわかるかわからないかなんて、

説明してもらわないとわからないし、

説明してもらわないと、永遠にわからないまま。

結局、エントリーレベルの私は、

何もしなくていい。今までしていることをしていればいいと

言われているようで、

がっかり、悲しくなった。

もう、なんのために

カナダで学位を取ったのか、

日本で経験を積んだのか

(日本での経験はカウントされないのは理解できるけれど。)

もう、本当にわからない。


Director の一つ下の

Senior Manager ロブに、

一連の出来事を伝え、

私のキャリアプランを相談させてくれとメールした。

今まで、キャリアプランを相談したいと

過去3回言ったけれど、

ミーティングも何も設定してくれたことはない。

ロブは、他の社員 2人とキャリプランについて、

個別面接を隔週で行っているにも関わらずだ。

もちろん、他の社員2人は、白人。

でも、学歴は私より下。

この会社は、

私の今までのキャリアとすこーしだけ被るところもあり、

私の第一志望の会社で、

採用された時、とてもうれしかった。

けれど、

私のキャリアとすこーしだけ被る部署と

私は全く関わっていないし、

今では

なんで採用されたのか全くわからない。

ただ雑用係が必要なだけだったんじゃないか?

と思うようになった。

凄ーい安い賃金で、

きちんと雑用をこなす人。

永久に雑用だけをする人が欲しかったんじゃないかなと思う。

日本人は、仕事が丁寧と評判があるし、

黙って反抗もせず仕事するし。

やはり、外国人、とくにアジア人は、

仕事内容も簡単なものばかりだし、

給料も白人と比べて低いことは実はよくあるんだよと

小さい時にカナダに移民してきた台湾人が教えてくれた。

今年は、

仕事も恋愛もうまくいかず、

泣けちゃうことばかりだよ。。。

一生懸命、彼の幸せを祈っているけど、

いつまでも雑な扱い。


仕事でも、英語が十分じゃないため、

見下されることがあるから、

信頼を得るために、

丁寧に迅速に仕事をするようにしている。

相手が仕事をしやすいように

サポートするようにしている。

けどいつでも、

みそっかす状態で、、

成長の場を得ることができない。

何か間違っているのかな?

今年は、辛いことが多かったから、

来年は良い年になるといいけれど。。

この地、この会社にいる限り変わらないのかな。。

憧れていた会社に入社して半年だけれど、

転職も視野に入れてる。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング







スポンサーサイト



そろそろみんなクリスマス休暇に入り始めた。

私のスーパーバイザーのショーンも休暇に入った。

彼は、自分でなんでも抱え込みたがる人で、

私にはなんの情報も入って来ない。

休暇中、

何もわからないと困るから情報提供してくれとお願いしたにもかかわらず、

結局何も教えてくれないまま。

案の定、今日、急ぎの案件が来て、

私はさっぱりわからないよ~~。

とりあえず、周りの人に聞いて、

できるところまでやり、

ショーンに確認メールを打った。

明日ショーンから返信がなかったら、頓挫ですね~。


先週、腰が痛くて、丸々一週間は使い物にならなかった。

重い物持てないし、

早く歩けないし、

階段もつらい。

ある時、そんなに重いわけじゃなかったけれど、

腰痛のせいで、てきぱき動けず、

エッサホッサとサンプルを、

ヘコヘコと運んでいると、

隣の部のタミーが

私の名前を呼び、

”大丈夫?運んであげるよ。”と声を掛けてくれた。

少し関わりはあるものの、同じ部署じゃないし、

いままであまり話したことがない子だったので、

びっくりした。

彼女も忙しいはずだし、違う部署なのに

声を掛けてくれたことがうれしくて、

涙が出そうになったよ。

月一の部内会議で、

みんな一言づつ何か言わされるので、

今月は、

”腰痛時、タミーが荷物を運んでくれて、

そのやさしさにとても感謝している。”

と発表した。


隣の部と合同 総勢20名ぐらいで、

シークレットサンタのプレゼント交換がありました。

私は、アロマディフューザーをもらい、

20代後半ぐらいのディアラン

(この子の名前の発音がいまいちわからない。。)

に白いスヌードを上げました。

まだ若くて可愛らしいので、

Pureな感じの白にしました。


ある時、ジェシーに呼び止められ、

”もらったアロマディフューザー気に入った?”と聞かれ、

”シークレットサンタは私が欲しい物知っていたの!!

ちょうど、欲しいと思っていて、先週モールに買いに行ったんだよ。

だけど、よくわからなくて買わなかったから

シークレットサンタにもらえて嬉しかった!!”と言った。

本当に実際、買おうと思っていた。

ジェシーが、”よかった!!”とニコニコ笑うので、

??

”私のシークレットサンタは、ジェシー??”と聞くと

”そうだよ~。”

”ヨガ行っているって言っていたし、

引っ越ししたと言っていたし、

ちょうどセールで安くなっていたし、

喜んでもらえて良かった!”

へ~~~~~、、ジェシーともあまり話したことがなく、

たまーに簡単なスモールトークをするぐらい。

でも、私との些細な会話を覚えていてくれて、

それをもとに

何がいいかな~と考えてくれたんだ。と思ったら、

嬉しくなった。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング




 













MBAのクラスは、

年齢層が20代後半から40代前半までと

比較的年齢層が高かったので、

伴侶、子供を連れて留学している人が

クラスの1/3~半分ぐらいいた。

それ以外の一部では、クラスメート同士で付き合っている人も

ちらほらいました。

今月末には、

クラスメート同士で付き合っていたカップルの結婚式がある。

楽しみ!!

一緒に頑張って、多くの時間を過ごすと愛情が芽生えるよね。

でも、残念ながら、卒業後わかれちゃったカップルもいるけれど、

お互い別の人とつきあっているみたいだからいいのかな。

卒業後、地元に就職して、就職先で付き合いだして、

先日婚約したクラスメートもいる。

そういえば、女性で小さい子供がいるのに、

母国に旦那と子供を置いて留学していた人もいたな。

休みのたびに帰国していたけれど、すごいパワーだ。

さて、50近いおばちゃんの私。

おばちゃんでも日本にいるときよりは

出会いのチャンスがあると思う。

バイト先のお客さんと何回か出かけて、

告白されたり、

20ぐらい年下のクラスメートから彼女になってと言われたり。

アジア人は若く見えるからね。。。

ときどきブログでも登場する学校関係者のダメンズに

ときめいたり。

惚れた弱みで、

このダメンズの都合のいい女だったんだけれど、

もうやめようと思って、しばらく連絡を絶っていた。

が、

あるアクシデント発生で、

彼は、もともと1年ぐらい長期出張に行く予定だったのに、

結局、会社を辞めることとなった。

この田舎にはあまり仕事がないから、

ここを引き払って、引っ越しするんだって。

違う国に行くらしく、

もう一生会えないんだ。。。。と思ったら、

無性に彼に会いたくなり、突撃訪問してしました。

すごーくびっくりしていて、私の顔を見た際、

彼は言葉も出なかったのと、

その際、彼の友達が家にいたために、

私は、いわゆる せ ふ れ ですから、

タイミングが悪かったようで、

家に入れてもらえなかったんだけれど、

このカナダの凍えるような寒さの中、

外で少し話して、お別れしてきました。

もう会えないんだと思ったら、

私、大号泣。

涙も鼻水も凍るかと思いました。

1年半ずっと好きだったから。。

寂しくなっちゃう。

なんだかんだいって、

留学中のオアシスだったし、

若者とは違って、

50近くにもなると、

これが人生最後の恋愛かなと思うしね。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング

前回、ホットヨガでポジティブシンキング アップと

カフェバイトで気晴らしという記事を書きました。

仕事がエントリーレベルで

今までのキャリアが。。。

とか

なんのためにMBA出たのかとか

わからないと落ち込むのですが、

ホットヨガに行くと、

気持ちが上向き、

”よーっし、社内一のエントリーレベルの社員になってやる!!”

と モチベーションアップ。

で、

調子に乗りすぎました。。。。

ヨガ、行き過ぎて、

頑張りすぎて、

腰痛再発。。。(ノ_<)

もう、何度、同じことを繰り返すのか。。。

無理をして、腰痛、

大丈夫だろうと思って、腰痛。○| ̄|_


今回は、かなりひどく、4日間、身動きが取れず。

週末だったから、良かったものの、

それでも、カフェバイトと仕事2日休んでしまった。


いまだに、ピキーっと痛みが走る。

そして、また落ち込む。

なんど同じ失敗繰り返しているんだろ??

限度を超えてまで。。。

身体弱くなったな。。

こんないきなり連続で休んでしまい、

解雇にならないだろうか?

一人暮らしでご飯も作れない(T_T)

パンツ履くのも一苦労(T_T)

等々。

だけれど、

ずっと4日間、寝たきりで暇なもんで、

久しぶりに父とLINEで会話しました。

父は、そろそろ80歳になるのですが、

まだ働いている。

今、私は、仕事に生きがいを感じられないので、

父に

”仕事楽しい?”と聞くと、”楽しい”と。

私としては、父はもう年だし、

満員電車に乗って、

毎日会社に行くなんて、

危ないし、辞めて欲しい。と思っているのですが、

仕事するのが楽しいと言っている。。。

会社内で父だけ3D CADができるので、

あと10年は働いてくれと言われているから。

と嬉しそうに話してくれました。

みんなに頼りにされて、必要とされているので、

仕事にやりがいを感じ、

承認欲求が満たされているんだ。


私が住んでいる町は田舎なので、

のんびりしていていいのですが、

都会と違って、やや白人優位社会。

会社内もそういう傾向にある。

英語が不十分なアジア人が

仕事で認めてもらうためには、

父のように他人と異なった特技が必要、

会社が必要としている、他人にはない特技。

なんだろう??

どうすればいいんだろう??

ぼちぼち のんびり いろいろもがいています。







経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


女子ランキング


カナダランキング


| ホーム |


 ホーム