FC2ブログ

プロフィール

around45years

Author:around45years
人生は1度しかない!ってことで、思い切って会社を辞め、40過ぎて留学し、若者に助けてもらいながら、どうにかMBA卒業しました。
現地就職し、仕事、言葉、恋愛、すべて思い通りには行かず。。。

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手ランキング

QRコード

QR
まーったく仕事が見つからない、

何をしたいかわからない、

どこに応募をしたらいいかわからない

もうアラフィフなのに、いまだに人生の迷い子で

わからないだらけ。

迷い迷い続けて、

探し探し続けて、

きっと私の人生は終わるんだ。。。

というわけで、

業界、仕事内容問わず、

いま住んでいるところから通えそうなところに

手あたり次第応募して、

採用されたところが、縁があったところなんだと

思い込んでいる現状です。

数え切れないほどの履歴書を送って、

やっと1件、面接の依頼がきました。

電話を受け取った時、

????なんだ?またscamか売り込みか?と思ったぐらいで、

もうどこに応募しているかわからない~!!

まったく新しい業界、未経験の仕事。

だけど、せっかく面接に呼ばれたので、行ってきました。

隣の隣の隣町で、今住んでいる場所からさらに辺鄙な所。

高速道路に乗って、約40分。

とても遠かった。。。。。○| ̄|_

こんなところまで応募してたんだ。。。私。。

でも、どうやら、辺鄙な所と言う欠点もあり、

それほど多くの応募者がいないのか、

よほどの変な人じゃない限り、

応募してきた人全員と面接している様でした。

席について、面接官が机の上の書類の中から、

パラパラと私の履歴書を探している時に

何通か他の方々の履歴書も見えました。

こんな辺鄙なところで、

他にも応募している人いるんだな~!と正直びっくりしたよ。

まあ、この地域は、仕事がなくて現地の人も

妥協しているしね。。そりゃ、私だけじゃないよね。。。

電話でオーダーを取ったりもすると言うことで、

正直に、電話は苦手で、少し時間がかかるかもしれませんと話しました。

たぶん、典型的な日本人らしく、

こういうネガティブなことを先に言うのが

駄目なんだろうな。

一応、エクセル、未経験のアプリを覚えること、

データ、カスタマーサービス、チームワークは問題ないはずです。

と売り込んでは来ました。

リファレンスを送ってと言われたので、

少しは期待していたけれど、

面接をしてから、なんの音沙汰もないので

落とされたみたいです~。

まあ、すごく遠かったし、

ここカナダはよく雪が降るので、

雪の日に40分も高速道路で通うのは、

運転に慣れていない私では、ちょっと危ないな。。と思い、

採用という話になったとしても断ろうと思っていたから、

落ち込みはないので良いのです。

が、また落とされたyo。。。。

ほんと仕事見つけるの大変だな。。

仕事を辞めてから、3か月経ちました。

やっと失業保険が下りると言う連絡をもらいました。





海外就職ランキング



経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


カナダランキング


スポンサーサイト



お久しぶりです。

ぼちぼちと仕事探ししております。

といっても、会社を辞めてから提出した履歴書は、すでに100以上。

3件ぐらい電話面接をして、落とされ、

3件ぐらい書類で落とされ、

残りは応答なし。

厳し~!

だんだんと貯金も目減りしてきて、焦ってきました。

毎日、似たようなことをもんもんと考えています。

貯金が減って、焦ってきてはいるものの、

あまり仕事をしていないのでストレスはなく、

のんびりとカナダの冬を満喫しています。

カフェで、ゆっくりコーヒー飲んだり、

友達と会ったり、

家で手の込んだ料理を作ったり、

舞台を見に行ったり、とか

セレブっぽいのんびりした日々を過ごしています。

が、現状は、仕事どうしようかな~。

見つからないな~と

自分の価値をどう見せればいいのかわかりません~>

仕事のために大都会に行くのもありと思っていたが、

現地のカナダ人と話しているうちに、

自分の好きな街で暮らすのもありなんだなと思ってきた。

ずっと、キャリア志向だったので、

同じ業界、関連する仕事を続けることにこだわっていた。

でも、、好きな街で暮らしたいから、転職したという人も割と多く、

この小さな町にほれ込んで、

キャリアを変えて、収入が低下しても

のんびり暮らしている人を見ると、

そういうのもいいねと思うようになった。

だんだんと年取ったのかな~。

責めより、守り、

キャリアアップより、今の安定なのかなと思うようになっている。

だけど、少しは、大都会に引っ越して、

もともと業界に戻りたい気持ちもあるけれど、

ふと、それじゃ、東京で働くのと変わりないじゃない?と思ったり、

せっかく、のんびりカナダの自然の中で暮らしているのだから、

この暮らしを満喫すれば?と思ったり。

MBA終わらせて、カフェで半日バイト?それでいいのか?という気持ちもある。

どのみち、この田舎町では、なかなか仕事は見つからないですけどね。。。







海外就職ランキング



経営学修士(MBA) ブログランキングへ


40歳代ランキング


カナダランキング



| ホーム |


 ホーム